大失敗のサリースカート


25年くらい前にインドに旅行に行き
2枚のサリーをおみやげに買ってきました


そのうちの1枚


非常に薄い生地のシルクの更紗柄




母が服を作ると言って大半は取られてしまい
残りは1.5メートル程

何を作ろうか決められずずっと放っておいたけど
今回ギャザースカートに決めました



f0329602_16403459.jpg


どこが大失敗って?


確かにこの画像には失敗箇所は写っていません104.png




生地の分量の都合上
スカートの前と後ろを同じ柄にできなかった


しかも後ろはペイズリーが横向きにしか作れない



f0329602_16405188.jpg


気に入らないけど、仕方ないなと思って縫ってました



薄い生地だから縫い目がつらないように薄紙を挟んだり
脇線もダブルで縫ったりとか


f0329602_16413236.jpg

細心の注意を払って慎重に進めてきたつもりでした


裏地だって付けたし






ところが❗❗


最終段階のウエストを縫うという時になって
後ろ身頃が表裏が逆だったことに気付く⚡



裏側は表側よりプリントの色が薄いのと
上から15センチくらいの場所に染めムラがあるのです



確かに最近夜になると細かいものは見えないし~
と言い訳してみるけど




昼間見ればすぐ気がつくわけだから
注意散漫としか言いようがない⤵


調子に乗ってシャカシャカ縫ってきたことへの戒めか⤵






どうする?


縫い直すか、このまま進めるか?


縫い直すということはほぼスタート地点に戻ることを意味する⤵




そんなこと、とてもできない((涙))



あきらめて後ろは裏のままにしました




f0329602_16411538.jpg


よく見るとわかるかな?



前と後ろで柄が違うことが
思わぬところで幸いしましたね105.png














[PR]
# by urara_felt | 2017-08-16 18:43 | ハンドメイド | Comments(0)

ゆる花の夏着物


先日「お日さまとお星さま」の記事で紹介した帯を
別のコーディネートで着ました


お出かけしたのは「ヨーロッパの木の玩具」展


ヨーロッパ、玩具なので
和にならずゆる~い感じのコーディネートです


f0329602_22140580.jpg



やっぱりこの帯、太陽のようにも向日葵のようにも見える113.png



着物は唐花を洋風に描いた絹小千谷


買ったのはもう10年くらい前になるでしょうか


今年同じ店でこの帯と出会い
真っ先にこの着物のことを思い出しました


長い年月のあとに同じ店で会う物に出会うことは時々あります
オーナーさんの好みなんでしょうか…



f0329602_22143159.jpg



今回は玩具展ということもあり
キティちゃんに似たガラスのブローチを帯留めにしました


そして今日のバングル

バングルの石と着物の柄の色が見事におんなじで
自分自身でも驚きました146.png


f0329602_21335095.jpg


着物にバングル…ちょっとクセになりそうです





[PR]
# by urara_felt | 2017-08-14 21:16 | 着物 | Comments(0)