クモが紡ぐレース

「伝説のレース職人 ジェローム氏の謎!」 「孤高のレース職人を追う!」
いずれもミュルミューレの街で話題になった新聞記事です

f0329602_21100336.jpg
クモがレースの職人だったら面白いね
発案はイラストレーターいわいみやこさんでした


その時彼女の頭の中にはすでにこの光景が浮かんでいたのだと思います
f0329602_21092485.jpg
(いわいみやこ作「ジェロームの糸屋さん」から部分抜粋)


それから彼女のイメージに合うようなラメ糸を探してクモの巣のドイリーを編み
そのすべての色を体内に含ませてジェローム氏の本体を作り
さらに棲家となる背景のレースの布を探しました


いわいさん自身が今回の作品の中で一番好きと言われるほど思い入れの強い絵
自然と我々のジェローム氏のキャラクター作りにも熱が入りました
ジェロームは人里離れた山の中の工房で黙々とレースを編んでいる職人
考えていることといったらレースのデザインだけという偏屈
ミュルミューレの街の中でも彼の姿を知っているのはごくごく少数しかいない


そして冒頭の新聞の見出し記事


そんなジェローム氏が疲れた体を癒すのが好物のブランデーケーキなのです
ある日パティシエールのエルミーヌはマリーにお願いして
ジェロームのところへブランデーケーキを届けてもらいました


マリーがジェロームの工房を訪ねたとき彼の姿はありませんでした
マリーはこんなに繊細で素敵なレースを作るのはいったいどんなひとなんだろう
と一人いろいろと想像をめぐらせます




f0329602_07440221.jpg




その時もジェロームは別室でせっせとレースを編んでいたのでした


f0329602_21103163.jpg



[PR]
Commented by はち at 2014-06-16 23:38 x
とても素敵なイベントを開催されていらっしゃるんですね。
今後、この蜘蛛職人の物語は、公開されることはあるのでしょうか?
Commented by まりお at 2014-06-20 20:06 x
はちさん、展示仲間と三人でまた次の作品展をしようと計画しています。ジェローム氏は神出鬼没なので次も出てくれるかどうかまだわかりませんけど(^^;)
by urara_felt | 2014-05-13 23:14 | 羊毛フェルト | Comments(2)