人気ブログランキング |

家で育つヴィンテージ


アンティークの定義は100年経ったものというらしい

例外として着物の場合は100年経過していなくても
アンティーク着物と呼んでいますけど

布の寿命は80年くらいなので(人間と同じ?)
着用に耐えられる着物はせいぜい大正末期くらいまでの物なのです
それより以前の物は美術館行き~045.gif

一方ヴィンテージと呼ぶのは50年くらいでよいそうです



そこで本題  
私が自分で買った物がヴィンテージとなるほどには
人生長く生きちゃいないけど
家のクロゼットで着実にヴィンテージに向かって育っている物がある


例えばこのコート
20年以上前に買った物です


f0329602_08080509.jpg



あまりに個性的なデザイン過ぎたために流行を超越して
ずっとうちのクロゼットにいます

もともとは相当なロングだったのですが
私がハイヒールを履かなくなるとともに冬眠に入り
数年前リフォーム屋さんで15センチ程短くして復活しました

その方がカジュアルになってこのコートらしくなったと思う

そして今年ピッタリのボタンを手に入れたので付けてみました

f0329602_08085093.jpg



ほら、ヴィンテージっぽくなったでしょ003.gif


f0329602_09074275.jpg






もうひとつ やはりずっと前から持っていた赤いコート

リメイク前の写真を撮り忘れたので
こちらは変身後のみ

もともとは前立てに内ボタンのすっきりしたデザインでしたが
こちらにもヴィンテージのボタンを付けてみました


f0329602_08064700.jpg



今年赤いコートが欲しいと思っていたけど
これで買わなくてよくなったわ016.gif



f0329602_08054804.jpg





今度は正真正銘ヴィンテージのコートとして買った物の
リフォームに着手しようと思っています

昔の物ってデザインは素敵なんだけど重いのが難点なので…




by urara_felt | 2015-12-05 09:01 | ハンドメイド | Comments(0)