ヤドリギの水差し


ヤドリギのモチーフはヨーロッパで人気が高く
アクセサリーや小物で時々見かけます

いつか欲しいと思っていたところ
ヤドリギのカバーが付いた水差しとご縁がありました


f0329602_20485223.jpg



ブルースターを活けてみました


元は何に使われたものなのでしょうか


f0329602_20482652.jpg



なかなかよいフォルムです016.gif



この水差しですがちょっと難ありとのことで
お安くなっていました


使うぶんには全然問題なし045.gif


アンティークの難あり品、私は歓迎です053.gif

完品ならとても手が出ない物でも
難があるからこそ私のところに来てくれたのだと思う




お店の人が言っていました

「難を承知で仕入れたのだけれど誰かもらってくれるだろうか…」
「大事にしてくれる人のところへお嫁に行けますように…」
「お嫁に行った先で幸せになれますように…」

と、まるで花嫁の父のような心境なのだとか(女性ですが003.gif


売る人と買う人の出会い
アンティークの楽しみってそんなところにもあるように思います










[PR]
by urara_felt | 2017-03-26 10:21 | お気に入り | Comments(0)