桜の着物で着物の催事へ


嘘かと思うような寒い寒いエイプリルフールの日

創作帯作家の友人 なかむらかをるさんが参加している着物の催事、
「ハラマキand いちにちきものや」へ行ってきました


もしかしたら今年の桜の季節に1回だけしか
着物を着るチャンスが無いかもという強迫観念のもとで
たとえどんな天気でもこの日は絶対に着物で行こうと決意していました


当日は雨混じりの冬の様な寒い日でしたが決行するしかないと思い、
せっかくなので一番気分が上がる桜着物を選びました


f0329602_22190922.jpg



最初は帯も桜で…と考えていたのですが
私はあまり花尽くしにするコーディネートは好きではないので


アンティーク着物ファンには全身同じ花で統一する
「尽くし」好きの人が結構多いのです…


急遽変更した帯はこちら


f0329602_22202297.jpg



春らしくて雅な雰囲気の帯です


チラっと見えている鱗柄の裏地は
昔自己流で帯を直していた頃に付け替えたもの


長さの短い帯だったので作り直したのでした


f0329602_22211790.jpg






「ハラマキand いちにちきものや」には
素敵な着物や帯がたくさんあって見ているだけでも幸せなのに



なんと桜の柄の羽織が欲しいな~と思っていた私に
ピッタリのイメージの羽織に出会ってしまいました113.png



f0329602_22193122.jpg




羽織紐が付いていなかったので
こんなに素敵な羽織紐もおまけで付けていただき



早速着て帰ってしまったのです💕



f0329602_22415586.jpg



とても楽しい時間を過ごせてありがとうございました~🎵















[PR]
by urara_felt | 2017-04-03 18:02 | 着物 | Comments(0)