「仁和寺と御室派のみほとけ」展


現在東京国立博物館平成館で行われている
「仁和寺と御室派のみほとけ」展を見て来ました


現在仁和寺は改修工事中のため
数多くの仏像、彫刻、絵画などが東京に集結しています


なかでも普段は非公開の観音堂の内部を精密に再現したコーナーは
写真撮影も可能で圧巻でした💡



ご本尊は先手観音菩薩立像です


地獄に落ちた人までも救うパワーを持っているとのこと


f0329602_21150206.jpg





風神と雷神



f0329602_21231906.jpg



f0329602_21152434.jpg




そして周りを取り囲む二十八部衆



f0329602_21242581.jpg




若いころは仏像などには全く興味が無かったのですが…


最近仏像を見た時に感じる異様な気持ちの高まりは何なんだろう
自分の中の日本人が強く呼び覚まされるのだろうか104.png


今はまだ仏像に関して蘊蓄を述べる程の知識が無く残念ですが105.png


いつか詳しくなって
my favorite Buddha statueについて熱く語れたらいいなあ





179.png



とこで仁和寺といえばなんといっても有名なのは御室桜です


御室桜は人間の背丈より少し高いくらいの中木で
白っぽい花の桜です

以前私が仁和寺を訪れたのは、やや花の盛りを過ぎた時期でした


咲いている花と地面に積もった花びらとが混然となって
全身が桜の花に取り囲まれているような気分になり
「桃源郷」という言葉はまさにこのためにあるのではと
感じたことを覚えています


今度は花の盛りの時に行ってみたいです




















[PR]
by urara_felt | 2018-02-24 09:40 | イベント | Comments(0)