ベラドンナ懇親会用に選んだ着物


現在東京都美術館で行われている「ベラドンナ・アート展」


明日21日に懇親会があります


せっかくなので着物を着たいとコーディネートを考えました

まず選んだのは帯

数年前に自分で絵を描いた名古屋帯です
当時はイラスト教室に通っていたので先生に指導を受けながら描きました


f0329602_20202672.jpg




私にとってどんな有名な作家さんの帯より
ここぞという時にはこの帯を選びます

ベネチアンマスクの絵の帯が欲しい…

でも売っていない…

それなら自分で作ろう…という熱い想いがきっかけ


そして考えた図柄は
ベネチアングラスから零れ落ちたワインが
涙と合わさって流水になって流れていく…というものです🍷

和と洋をミックスした図柄です


前柄は黄色い薔薇をくわえた黒猫
…あえて赤い薔薇でなく黄色🔶



f0329602_20212010.jpg




天気予報に寄ると当日は気温が上がって夏日になるとか…
もう単衣でよいですよね


着物はベラドンナの展覧会の雰囲気に合わせて
怪しい柄の単衣のお召を選びました

帯留めはプラスチックのボタンにビーズを貼った簡単ハンドメイドです

帯締めは色を足さずにシルバーを選びました



f0329602_20205380.jpg




この帯は大好きなので何度か締めましたが単衣は初めてです


「着物1枚に帯3本」という言葉がありますが
(これは現代のお誂え着物に限ると私なりの解釈ですが…)
その逆で、この帯に合う着物を集めている感じです





21日はこのコーディネートで会場に行きますので
見かけたら声をかけてください



178.png



「第14回ベラドンナ・アート展」

4月18日から4月23日まで
東京都美術館2階第4展示室にて






[PR]
by urara_felt | 2018-04-20 12:20 | 着物 | Comments(0)