人気ブログランキング |

日本三景 松島へ


東北旅行2日目は日本三景の一つである松島です


まずは松島ビギナーとして遊覧船観光


f0329602_14413607.jpg




点在する島の不思議さは見ていて飽きませんでした

やはり一度は見ておくべき名勝ですね❕
(…って若い頃はまったく興味なかったんですけど…)


船着場から通りを渡るともう瑞巌寺の入り口です


f0329602_21354503.jpg



参道脇の洞窟に石の仏像が並んでおり、すでにただならぬ雰囲気💦



国宝の庫裡と本堂は撮影不可でしたが
伊達政宗公が江戸時代の初めに整備したという大伽藍の中には
絢爛豪華な障壁画や伊達政宗公の等身大の木像などがありました


瑞巌寺は平成20年から10年間かけて改修工事を行っており
東日本大震災の時は解体工事中であったため被災を免れたそうです




次に隣接している円通院へ


ここには小堀遠州の作の名庭園があります


f0329602_14424027.jpg




小堀遠州の手掛けた庭は各地にありますが
ここ円通院の庭はどのアングルから切り取っても絵になる美しさです

紅葉の頃がベストかもしれませんが

緑のもみじも観光客がいなくて癒されました


お寺の一角には江戸時代に西欧から持ち帰った薔薇とされる
「日本最古の薔薇園」もありました



f0329602_14421940.jpg


やや時期は過ぎていたものの種類が豊富で綺麗でした




一日目の平泉、二日目の松島
平安時代と江戸時代
藤原氏と伊達氏

場所や時代は変わっても根底に流れる思想のキーワードは「浄土」


それだけ民衆の暮らしが厳しかったということなんでしょう



それでは浄土感溢れる画像をもう一度…




f0329602_14425964.jpg


f0329602_14431546.jpg










by urara_felt | 2018-07-30 21:43 | イベント | Comments(0)