物欲のち目の保養


昨日は二つのイベントをハシゴしました



f0329602_10570300.jpg




まずは中之島きものいちへ

関西のきものやさんが集結して年に2回開催されていたイベント

2006年から開催されて大好きな催事でしたが今回が最終回でした


それぞれの店の垣根がなくて、お客さん同士も和気あいあいとしていて
とても楽しかったので残念です


最終日でしたがご挨拶も兼ねて行ってきました
今後全員集結はないけれど単独では東京に来てくれるとのことで
ちょっとほっとしました110.png





さてどっぷりとアンティーク着物にまみれたあとは
都営大江戸線に乗って門前仲町→大門へ移動


東京都美術倶楽部で年1回開催される東美アートフェアへ



f0329602_11002262.jpg






こちらは全国100店舗以上が集まって
古今東西の美術品を販売するフェアです

物欲などは超越するので、かえって安心して見れます~105.png


自分では買うことが無いであろう茶道具や掛け軸などをしっかり鑑賞

織部や美濃、瀬戸などの器も
美術館に展示してあるのとは違った目線でじっくりと見ます


今回一番目が162.pngになったのは明治時代の雪華模様の香箱
雪の結晶好きの私としてはしばらく離れることができずにため息物でした113.png






浦上蒼穹堂さんのブースを撮影させていただきました



f0329602_11014340.jpg





f0329602_11020890.jpg




<陶仏座像 中国唐時代初期>






この催事は茶道具が多く出展されており

ビルの2階に茶室もあることから(展示は1,3、4階)
お着物姿のご婦人を多く見かけます


色無地や紬に更紗の帯を締めた正統派のいでたちの方が多いのですが
私はいつもアンティークで169.png
でも質は落とさぬようきれいめにと気は使ってます105.png


次回はその着物コーディネートを…









[PR]
by urara_felt | 2018-10-15 12:07 | イベント | Comments(0)