2018年 10月 10日 ( 1 )


三連休はクラシックのコンサートに引き続いて
ビルボードで小野リサさんのライヴと音楽三昧でした169.png

前回はクラシックなのでフォーマル寄りにしましたが
今回はボサノヴァなのでアニマルバンドの絵の帯でお出かけ




f0329602_22373590.jpg



この帯は10年くらい前、カルチャースクールでイラストを習っていた頃に描いた物

技量的には先生の手助けがあってここまで描けたのだけど
動物と楽器の原画は自分のアイデアです


アンティーク着物の世界には

クラシックを題材にした着物や帯はたまにあるけど

ジャズ系はほとんど見ないなあと感じていて

ならば自分で描くかと、練りに練って図案を考えました




動物のポーズと楽器の選択がお気に入り💕


当時合計4枚帯に絵を描きました


アニマルバンド

猫とピエロ

ヴェネチアンマスク

お菓子の家


どれもお気に入りです💕





前は夢見がちのウサギちゃんネ💛



f0329602_22380802.jpg



絵を分断しないように帯と同色の帯締めです




そして私のツボは て の部分のミーアキャット




f0329602_23140488.jpg



なぜ隠れてしまうところにこんな?って

練習を兼ねて着用時に隠れる部分から描き始めたのでした





f0329602_22383507.jpg




さて実際の着用図




f0329602_14400787.jpg




あんなにこだわって帯締めと帯留めを決めたのに

「早々に準備しておいたものは行方不明になる❗」の法則により
当日になって見つからず別のコーデになりました💦




羽織を着たので他の人には帯の柄が見えなかったかもね










🔸おまけ🔸


先日の葡萄栗鼠文についてテレビから仕入れたネタを付け足しです



剣豪、宮本武蔵によると葡萄栗鼠は「武道に律す」だとか
色々な解釈があるのですね


ちなみに武蔵の栗鼠も葡萄と反対側を向いていて
葡萄にはまったく興味無さそうでした









[PR]
by urara_felt | 2018-10-10 20:24 | 着物 | Comments(0)