カテゴリ:お気に入り( 11 )


今年も池袋西武の「私の針仕事展」にて
わさわさと布やレースを買い込んできました110.png


今年のは今までの私の路線とはちょっと違うかな(と自分で思う)

いや、今まで憧れていたけれど出会いが無かっただけともいえます




会場ではハギレは大抵キレイに畳んで
糸かホチキスで留めるかビニール袋に入れられて売っています


「袋を開けて見せて下さい」と言えば対応してくれるかもしれないけれど
せっかくキレイに包装されているので

袋の上から完成形が思い描けたら買ってきます
パッパッパっとね、頭の中はフル回転🌀



そして家に帰ったら早速袋を開けてセットしてみます
イメージ通りだったら大成功✌



今回は帯候補として2種類買ってきました🎵




まずはアメコミ

これがアロハシャツだといかにも~だけど
帯にすると意外としっくり(と思う102.png



f0329602_22570941.jpg




どんなキモノが合うでしょうね❔
とりあえず銘仙とかだったら合いそうでしょうか
他にも幾何学模様のアンティーク着物に合わせてみたいです







もうひとつは最近話題のアフリカンプリント


f0329602_17491680.jpg



おお、この色使いはアンティーク大島そのものではないか❕

あるいは古い久米島とか黄八とかにもチャレンジしたいです




アフリカンプリントは別に小さいはぎれも買いました

こちらはバッグ用に組んでみました



f0329602_17495601.jpg



f0329602_17493267.jpg




不思議だけどアフリカンプリントって
絶対あり得ない色合わせでもおかしくない強さを持っています💕





私、昔は自分でなんちゃって帯を作っていましたが
有難いことに最近私のまわりに帯を作ってくれる友人が増えています


ここは誰かにお願いしちゃいましょう162.png






[PR]
by urara_felt | 2018-09-04 12:30 | お気に入り | Comments(0)

絵変わりの果物柄の茶托


先日行われた骨董ジャンボリーでの戦利品の一つです



f0329602_20483778.jpg



絵変わりの塗りの茶托です


新潟県の村上堆朱の作家
小野為朗(二代)の作ということで銘が刻んであります



堆朱は帯留めにもありますが、民芸色が強いイメージがあって
今までどちらかというと苦手だったのですが

サクランボ、ブドウなどの果物柄の絵変わりに惹かれたうえ
茶托のほぼ全面に描かれたダイナミックな構図にノックアウト❗


もともと塗りの絵変わりの小皿は大好物のひとつだったので
私の塗りのコレクションとして連れて帰りました




<早速手持ちの湯飲みやグラスを乗せて遊んでみました🎵>



染付や切子のグラスなど


f0329602_20511735.jpg






萩焼やアンティークバカラと



f0329602_20542648.jpg






これまで村上堆朱というものに知識はなかったのですが
お気に入りの物に出会うことで知識も増えていくのは嬉しいことです169.png











[PR]
by urara_felt | 2018-08-10 07:24 | お気に入り | Comments(0)

レースのケープ


和洋兼用のレースのケープです


f0329602_11292680.jpg



着物まわりの小物を手作りされている友人の佐藤郁子さんに
オーダーして作ってもらいました162.png



レースの生地は私が昨年の西武池袋店「私の針仕事展」の時に出会い
一目ぼれして購入してあったものです


一目ぼれしたとはいうものの、買うのを躊躇しているうちに
どんどん売れて残りが巾140で長さ120くらいになってしまいました105.png

残りを全部買ってはみたものの
これで何ができるかなーと悩んでいたのでした


この寸法だとスカートかチュニック?
こんなゴージャスなレースの服は作ってもあまり着なそうね
それに裏地を付けなきゃいけないから面倒だな…と


この春、偶然に佐藤さんが和洋兼用のケープを作っていることを知り
この寸法で可能か相談したところOKということで頼みました


着物着用時にちょうど帯が隠れる長さです169.png



f0329602_11304713.jpg





左側が先日の紫陽花着物の着用画像で
右下はツィード系のブラウスに合わせた画像です


ほんとケープにして大正解でした162.png



そしてそして布をほとんど残りなく使ってくれたことも
手作り派人間にとっては嬉しい限り110.png

そのほんのちょっぴりの余り布でコサージュを作りました



f0329602_11295874.jpg

f0329602_11301480.jpg





178.png





郁子さんは来月初めに他の帯作家さんとともに
催事に出展されるそうです169.png



f0329602_21181242.jpg





次の時に出展される作品を紹介しますねー169.png










[PR]
by urara_felt | 2018-06-25 22:07 | お気に入り | Comments(0)

ポケットに矢車草を


ブラウスのポケットに矢車草を一輪




f0329602_08525858.jpg


大好きなジュエリー作家、マイケル・ミショーのブローチです


彼の作品は花や貝などを題材に

自然な形で表現しているところに惹かれています




このブローチも花の付き方が好き💕



f0329602_08531040.jpg



ジャケットやシャツの胸ポケットにそっと一輪

ひっそりと咲いている感じが好きです❤







[PR]
by urara_felt | 2018-05-27 09:07 | お気に入り | Comments(0)

燕コレクション


今年ツバメのピアスが新たにコレクションに仲間入りしたので
私のツバメコレクションを見直してみました


f0329602_20555883.jpg



お気に入り、ジェットのブローチです162.png


ずいぶんふっくらしたツバメさんですね~
ちょっと重そうです104.png



こちらはアクセサリー達


f0329602_20554001.jpg



左上のシルバーのピアスが一番新しい仲間です

そして下のピアスはイヤリングからチェンジしたもの



f0329602_20492788.jpg



買うときにお店の人に「ピアスに変えられますか?」と聞いたら
「そんなことしたら壊れちゃうかもよ」と言われたのだけど

強引にイヤリング金具をペンチでむしり取り
ピアス金具をボンドで貼りつけました


壊れませんでした106.pngよかった102.png



最後は、アンティーク帯


f0329602_22252242.jpg




風流なツバメの柄の帯は時々ありますが、こちらは珍しい虹との組み合わせ


over the rainbowの歌を口ずさみたくなります169.png


夏帯だから5月下旬~6月の晴れた日に締めたいですね
なかなかチャンスが無くてまだ使ってませんが…

その頃にまたコーディネートをアップしましょう



[PR]
by urara_felt | 2017-03-31 22:32 | お気に入り | Comments(0)

ヤドリギの水差し


ヤドリギのモチーフはヨーロッパで人気が高く
アクセサリーや小物で時々見かけます

いつか欲しいと思っていたところ
ヤドリギのカバーが付いた水差しとご縁がありました


f0329602_20485223.jpg



ブルースターを活けてみました


元は何に使われたものなのでしょうか


f0329602_20482652.jpg



なかなかよいフォルムです016.gif



この水差しですがちょっと難ありとのことで
お安くなっていました


使うぶんには全然問題なし045.gif


アンティークの難あり品、私は歓迎です053.gif

完品ならとても手が出ない物でも
難があるからこそ私のところに来てくれたのだと思う




お店の人が言っていました

「難を承知で仕入れたのだけれど誰かもらってくれるだろうか…」
「大事にしてくれる人のところへお嫁に行けますように…」
「お嫁に行った先で幸せになれますように…」

と、まるで花嫁の父のような心境なのだとか(女性ですが003.gif


売る人と買う人の出会い
アンティークの楽しみってそんなところにもあるように思います










[PR]
by urara_felt | 2017-03-26 10:21 | お気に入り | Comments(0)

花と音符のストール


お気に入りのストール第3弾です


だいぶ前に買った着物用のストール

オーガンジーに切ビロードです
昔の物だからシルクベルベットでとても気持ちがいい


f0329602_16295487.jpg



ト音記号に音符060.gif
キューピッドの矢など053.gif


時代的には戦前から戦後くらいなんでしょうか…
今の時代に見てもなんて可愛い柄なんでしょう


購入時はボロボロの裏地が付いていたので
別の裏地を付けようかと悩んだ末に
ただ裏を取り外しただけにしました

かえってオーガンジーの軽さが出て正解でした045.gif


買ったのは着物ネットショップのシンエイさん

といえば着物仲間にはうなづけるはず003.gif


f0329602_16302039.jpg




昔は可愛いアンティークがたくさん買えました







[PR]
by urara_felt | 2017-03-13 20:26 | お気に入り | Comments(0)


お気に入りのフランスヴィンテージのお皿です



4枚持ってます

ノーサインだからどこのメーカーかわからないけど
ジャポニズムの雰囲気が入ったヴィンテージのお皿です


なんといっても!
昆虫がスポーツしてます016.gif



f0329602_14355150.jpg



これはトランポリン



f0329602_14360508.jpg




紳士がビリヤードしてます



f0329602_14352070.jpg





これは縄跳びです




f0329602_14362085.jpg





これは平行棒?





まわりのお花がジャポニズム053.gif
シンプルな色合いなので日常使いもできそうですが
あまりにお気に入りすぎて飾っています





f0329602_14245532.jpg







[PR]
by urara_felt | 2017-03-09 20:47 | お気に入り | Comments(0)

備前焼のとっくり


好みの陶磁器を見つけるまで



f0329602_14252647.jpg



ヨーロッパの花柄のカップに夢中だった20代の独身の頃

結婚して自分で料理を作るようになってからは
自分が作った料理に似合う和のお皿など


何でもそうだけど、自分の好みを見つけるには
とにかく数を見ないとなりません


陶磁器においては絵柄物は比較的easyだけれど
白磁や青磁や無地の陶器などはホントにdifficult



「これ、いい肌してるよね~」と言ってオヤジ目線で眺め回したり
時に撫でまわしたりしてみるものの
なかなか 買う というステップには至りませんでした

(こんなに購入閾値の低い私がです003.gif


そして遂に!

そんな敷居を飛び越えてすっと入ってきたこの備前焼



f0329602_14254212.jpg





小さめのとっくりです

すっきりとした形にこげ茶に程よく入った赤と灰色、

そして備前焼には珍しいカッティングがモダンです016.gif



作られたのは丸山窯の
吉延美山の息子さんの真一さん


このとっくりの作陶に当たっての苦心を
熱っぽく語ってくれました



あまり熱燗を飲まない我が家ではやっぱり花器になってしまいますネ


f0329602_14261315.jpg




f0329602_14344957.jpg





このモダンさを象徴するカッティングですが
欠けないようにすべて角を落としたのだとか…




事実この撮影の後で不覚にも床に落としてしまったのですが!
どこも欠けませんでした(ほっ…)













[PR]
by urara_felt | 2017-03-03 09:44 | お気に入り | Comments(0)


ずっと前に東武池袋店を歩いていて
VIA BUS STOP(今はもうないかな?)のワゴンセールで
半額で売られていたこのストールに出会いました


f0329602_21293198.jpg



90コマの絵が描かれています


f0329602_21284839.jpg



人生いろいろね045.gif


f0329602_21253805.jpg



中にはちょっとアブナイ絵も003.gif



f0329602_21243642.jpg



イタリア製です

あまりにも変わりすぎて誰も買わなかったのかしら…
でも普通に使えますよ


ほら…


f0329602_21295369.jpg




巻いてしまえばむしろ地味なストールです




[PR]
by urara_felt | 2017-02-05 08:36 | お気に入り | Comments(0)