カテゴリ:ハンドメイド( 182 )

It's a merry-go-round🎵


最近嬉しいことにブログネタが豊富にありまして110.png
次々とアップしていかないと追いつかない状況なんですが…


他のネタを差し置いても見せたかったのはコレです113.png



f0329602_20162406.jpg



は~お~り~ひ~も~162.png


しばらく前に材料箱を整理していてふと閃いたものはこれでした


ネックレスにもブレスにも使いにくかったこの馬のパーツ🐴

そうだ😃💡羽織紐がいいんじゃないか💛


長さに差をつけてメリーゴーランドのようにしたら✨



最初は漠然としたイメージだった物が徐々に具体化してきて
ついに形になりました


こんな羽織紐があったら楽しいんじゃない?


f0329602_20163738.jpg



後はどんな着物と羽織に合わせるか楽しみです




実を言うと、私今まで羽織より道行き派でした


なぜなら着付けの指導を受けた先生に

「絶望的なほど紐結びが下手❗」

とお墨付きをいただいたほど紐結びが苦手なのです

いつも羽織を着るときは3回結び直してまぐれで成功する

という感じでストレス極まりない❗


そうだ、羽織紐を作っちゃえばいいんだ…と作り始めたら
次々とできて現在10個くらいできちゃいました105.png 


15センチ位のリボンと半端なビーズでできますからね

 

そしてにわかに羽織がマイブーム中です




[PR]
by urara_felt | 2018-11-09 12:25 | ハンドメイド | Comments(0)


口金金具を使ったハンドバッグは今まで数個作りましたが
作り終わった時点では「もう二度と作りたくない❗」と思うくらい大変なのに
半年もたつとまた作りたいという衝動が沸き上がって来るのです105.png


でもね、ヴィンテージの口金に出会えるチャンスもそう多くないので
必然的に作る頻度も年に一度くらいになってちょうどよいのです

今回のもだいぶ年数がかかって材料が集まったバッグです



f0329602_12590089.jpg



この…おそろしく風合いのよいアールヌーボーなチューリップの生地💕

綺麗な水色というのもヴィンテージでは珍しい



でもハギレで持っているときは状態がよさそうに見えたのに
いざ使おうと思ったらシミや傷みなどが色々見つかって118.png



あらかじめ裏にアイロン接着芯を貼って作業に臨んだものの~
やはり口金付近の生地は随分亀裂が入ってしまいました135.png



そこはめげずに風合いのよいビーズ付きのレースで隠しました169.png



f0329602_13000208.jpg




水色の玉のビーズも飾りのボタンもヴィンテージショップで買った物🎶



裏だけは耐久性を考えて現代のリバティの生地にしました



f0329602_13011646.jpg





とても雰囲気のよいバッグになって満足です162.png



壊さないようにそーっと使いましょうね105.png雑な私

ヴィンテージの生地でバッグを作ると
雰囲気はとてもよいのに耐久性がないのが欠点です


まあ、こういうバッグは日常使いするものではありませんから
そーっとアクセサリー代わりにね😃雑な私


でもたとえ使えなくても作っている時間が幸せでした113.png

実のところ

口金に縫い付けるときは緩まないように丈夫な糸で力を入れて縫うため
ばね指が一回ごとコキコキいって大変でしたけど…


その分完成したときの喜びは大きいです✨




[PR]
by urara_felt | 2018-10-26 12:24 | ハンドメイド | Comments(0)

ビー玉に夏を閉じ込めて


この夏、アクセサリーもいくつか作りました

ピアス4つにネックレスを今のところ2本169.png
夏はなんとなくアクセサリーを作りたくなってしまいますね113.png


ビー玉サイズのガラスビーズ
ずっと前に買った物だけれど使い道が浮かばなかったのですが

先日ビーズの材料を整理していた時にふとひらめきました174.png



f0329602_17442156.jpg




夏の間に使いたくて頑張りました~
9月1日、滑り込みセーフ110.png



f0329602_17484826.jpg



お気に入りなのは左から2番目の玉
星や雪の結晶が閉じ込められています162.png

紐の部分のカーキと黒のボーダーの配色もピッタリでした


なんとなく縁日ぽくもあり予想以上の出来栄えに満足です(自画自賛)105.png


難は重いこと131.png

でもそれは最初からわかっていたことだったので
重量に耐えられるようビニールコーティングしたワイヤーを使い
留め具の部分は慎重に処理しました



他のアクセサリーは他の記事の合間に徐々にアップしていきます











[PR]
by urara_felt | 2018-09-01 22:19 | ハンドメイド | Comments(0)

ヨットの柄の着物前掛け


着物で外出の時にはマイエプロンを持参しています

レストランで食事の際には手拭いを襟に挟みこんで使うことが多いのですが
なぜか露出している右肩にパスタソースが飛んだり…ていう事態も!

なのでオリジナルでエプロンを作って使っています


ヴィンテージのヨット柄のテーブルセンターが

前掛けサイズにピッタリだったので

リボンにクリップをつなげて紐を作って付けました


f0329602_15345176.jpg




洋風な柄の着物が多い私には和風柄の手拭いよりしっくり馴染みます

ヨット柄の脇には大好きな☆の柄177.png



f0329602_15351030.jpg





紐は他にもいろんな用途に使えます169.png





[PR]
by urara_felt | 2018-08-31 13:05 | ハンドメイド | Comments(0)

今年の夏のソーイング


今よりもっと猛暑が最高潮だった頃
丸一日家にいられるという幸せな日があり
この日を無駄にせぬようにと昨年から保留になっていたスカートを縫いました

服に関しては、もうウエストゴムのスカートしか作る気はありません110.png



午後から初めて2枚を完成させる予定でしたが
途中で失敗したりして仕上げは後日に持ち越しました


まずは一枚目


f0329602_21220950.jpg





深い緑色の変わり織りの面白い生地です
膝から下あたりが三角形に透けています


当初は裏地を付ける予定でしたが、やめちゃって
しかも裾も切っぱにしてしまったのでこちらは1時間ほどで完成169.png



順調順調とノリに乗って2枚目に突入166.png



こちらはヴィンテージのカーテンだった生地です


f0329602_21222532.jpg




ヴィンテージにしてはとても状態がよく
ガーゼのような風合いがとても手に優しい162.png


薔薇に湖畔柄は帯にしても素敵でしたが
ガーゼの風合いが帯では楽しめないと思いスカートにしました






f0329602_21224090.jpg




こちらは裁断を間違えたり、縫い間違えたりのミスをして
何度か解かなくてはいけない事態になってしまいました137.png


ガーゼのような優しい風合いってことは
それだけデリケートで解くのに神経を使うってことなわけで

ここだけは慎重にならざるを得ず
仕上げは別の日に持ち越しになりました


でもまあなんとか完成169.png

これで気になっていた服作りは終わり
あとは一気にフェルトまっしぐら~


…と行きたいところですが
ヴィンテージのがま口バッグも並行して作ったりしている私112.png

それに
西武池袋店の「暮らしの骨董市」でアクセサリーパーツを買ってきたのは誰だ144.png
さらに西武の次のイベントは「わたしの針仕事展」なので

またいそいそと布を物色しに行ってしまう私です110.png





[PR]
by urara_felt | 2018-08-23 15:51 | ハンドメイド | Comments(0)

この夏の帽子飾り


ちょっと次のネタの繋ぎとして
まだアップしていない埋もれ画像を発見したので…


毎日毎日晴れている日の日差しは尋常じゃないです174.png
日傘か帽子無しでは外を歩けません106.png


昼間外出して帰りが夜になる時は
折りたためる布の帽子を愛用しています


今年きれいな若草色の布の帽子を買いました162.png


f0329602_21240107.jpg



最近は市販で素敵な飾りが付いた帽子をたくさん売っていますが
私はオリジナルの飾りを付けたいので買うのはあくまでプレーンなタイプ


この帽子に以前から持っていた花柄のリボンを合わせたら
ピッタリでした169.png



出来上がり写真です174.png

f0329602_21250019.jpg




リボンの長さがやや足りないので付け方を工夫しました

ヴィンテージコットンのくるみボタンは飾りを兼ねて
リボンを安定させる役目もしています



ほら、帽子って山型だから…
幅広リボンを縫い付けるとどうしても上部が浮いてしまうのです


そこで何か所かでタックを取ってあり
くるみボタンはタックを隠す役目をしているのです






すこーし体が暑さに慣れてきたかなーと思う今日この頃ですが
夏の暑さはこれからが本番なので
気を引き締めて参りましょう~








[PR]
by urara_felt | 2018-07-03 22:41 | ハンドメイド | Comments(0)


いつも元気なチャドくんにぴったりの浴衣の生地を見つけました



f0329602_17411773.jpg


祭に富士山に「め」組など
一気にお祭り気分が高まります169.png



f0329602_17413586.jpg



ママとのツーショット113.png



f0329602_17421554.jpg



これで4人分の浴衣ができました



残り3名…






[PR]
by urara_felt | 2018-06-18 08:55 | ハンドメイド | Comments(0)


うららちゃんの二人の娘たちに浴衣を作りました🎵



f0329602_21351730.jpg



左側が姉のアニー、右側が妹のベル
(AとBです)


子供だからね(リスだからね)
肩上げ、必須でした❗
3ミリだけどね、有ると無しでは大違い💦


左側の姉は妹よりちょっぴり背が高いので
胴上げは無しでつい丈のまま

右の妹は胴上げを施しています


f0329602_21353230.jpg




帯は姉は大好きなスイーツの柄を浴衣と同色のピンクで💕

妹は淡いピンクの動物柄をリボン結びで💕



f0329602_21355516.jpg


そう、二人の浴衣はうららちゃんと色違いなのでした162.png



これで7名のうち3名のミッションが終了102.png
次は弟のチャドくんの番です











[PR]
by urara_felt | 2018-06-16 11:58 | ハンドメイド | Comments(0)

薔薇の季節に


今あちらこちらで美しい花を咲かせている薔薇💟



ちょっとリアルな薔薇のパーツでコサージュを作りました



f0329602_22054870.jpg




実は数年前に作ったこの2つ
左側のヘッドドレスと右のリボンコサージュ


今回はこの2つを合体させただけなんです102.png



いかにもヴィンテージの雰囲気を漂わせる薔薇のパーツですが


買った時はヴィンテージ色が強すぎて105.png

色褪せが激し過ぎて
どうにもみすぼらしい感じだったのです⤵



そこで自分で絵の具で彩色して手を加えました
(何の絵の具を使ったか忘れちゃったけど…💦)



ヴィンテージの雰囲気は消さないように…ほどほどに

でもみすぼらしくはならないようにとね


ぼかし加減が成功したようです💕

そして数年経っても色褪せてなーい🎵



ワイヤーでコームに装着して
雰囲気のあるヘッドドレスができていたのですが…

使わなかった105.png



そこで今回はヘッドドレスのコームを再び外して
右のリボンの中を通して留め付けました


今回の出来上がりです




f0329602_22070534.jpg




今度は帽子飾りとして使いましょう💕











[PR]
by urara_felt | 2018-05-21 08:13 | ハンドメイド | Comments(0)

自家製リュック紐


最近はリュックサックを愛用しています


リュック選びのポイントは幾つかあるけれど
大きな要因は背中の紐の太さと柔らかさです

ところがオシャレなリュックに限って紐が細いことが多い💦


そこで自家製リュック紐を作ってみました💡




f0329602_11360260.jpg

アジャスターも付けたので長さ調節可能です🎵



早速使ってみました🎵🎵



f0329602_11362352.jpg






このテープはしなやかで滑らなくてよいわ~💕

意外とよかったので他のリボンテープでも作ってみよう169.png





[PR]
by urara_felt | 2018-05-15 12:04 | ハンドメイド | Comments(0)