人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 131 )

天使のミニ額


6月に北海道旅行で小樽のステンドグラス美術館に行った際
小さなワークショップがあったのでミニ額を作りました



f0329602_11182000.jpg



色ガラスのサンプルから3色を選び、レイアウトを決めた後

中央のガラスに専用の絵具と筆で絵を描きます



デザインも花や鳥などのサンプルがたくさんあって

どれも本物のステンドグラスの一部をスケッチした物だそう


私は天使を選びました✨



テーブルの上にまず下絵を置き、その上に色ガラスを乗せて

ラインをなぞるだけ…ですが
練習は無く、いきなり一発勝負💪


わりとね、こういう時作業にのめりこむタチでして
わきめもふらず集中すること20分くらいで作業完了❗



なかには2時間くらいかけてじっくり描いている方もいらっしゃるそうですが…



なんか昔だったらうまく描いてやろうとか肩に力が入ったりしたのに

「ま、おみやげだから」とイイ感じに力が抜けた感じです💦



自分に必要以上に期待しないのも大事かな😃




絵付けが終わったらスタッフに渡し

その後ガラスを焼いてから額にセットし送ってくれるのです



f0329602_11190903.jpg





これが下絵の元になった天使です
残念ながら全体像の写真がありませんでした





f0329602_21020017.jpg









by urara_felt | 2019-07-16 12:30 | イベント | Comments(0)

晴天のクラーク像


北海道旅行最終日は札幌近郊の羊ヶ丘展望台へ


有名なあの方がおられるところです


f0329602_20140702.jpg




札幌市街からバスで片道30分というビミョーな距離にあるせいか
観光客も少なくのんびりできました


そういえば私も何度も札幌には来ているけれどここは初めてなんだな

お天気にも恵まれて、しかも涼しく最高のロケーションでした


高い山の上から見下ろすというのと違って

なだらかな丘から遠くに札幌市街が見えるので広さを感じますね



ひつじさんたちは「運動中」ということでしたが
とてもそうは見えませんでした🐑


f0329602_19530524.jpg




再び札幌市内に戻りました

これは有名な時計台です


星が付いていることに気付いて喜ぶ☆好きな私❤️
いや、前にも知ってたような気がするけど忘れてたんだな…




f0329602_20223423.jpg



札幌は以前行った時の様子が思い出せないほど

近代的になって新しいビルが増えてました



そして時計台の近くに手芸屋さんを発見🎵
mariyaさんという老舗の手芸屋さんのようです



f0329602_20143746.jpg




羊毛フェルトの材料もあったので記念に買いました



f0329602_20134345.jpg




羊毛にシルクの糸が混ざっているのが面白い


草原の絵に使いましょう、北海道を思い出しながら




さて帰りの飛行機の中で

今フェルトで上空から見た風景画を作っているので
参考のためにと窓にかじりついて見てました💦


f0329602_19523754.jpg






by urara_felt | 2019-07-05 12:07 | イベント | Comments(0)

念願の旭山動物園


北海道旅行2日目は念願の旭山動物園へ


札幌からJRとバスを乗り継いで往復3時間の行程でした


下調べにより「もぐもぐタイムは大切」とあったので

10時過ぎに到着




まず最初はペンギンのもぐもぐタイム🐧


みんな、ごはんだよ~🐟
次々と小屋から出てきて飼育員さんからおさかなをもらっています




f0329602_22074479.jpg






2番目はホッキョクグマのもぐもぐタイム
水中で泳ぎながらのもぐもぐは迫力ある~



f0329602_22083154.jpg





3番目はアザラシのもぐもぐタイム
ちょっと順番だよ、横入りはダメだからね~



ニンゲンよりお行儀いい❔



f0329602_22085375.jpg





旭山動物園の名を有名にしたのはこれだ❗
空飛ぶペンギンとガラストンネルのアザラシ




f0329602_22071828.jpg



f0329602_22114169.jpg




その後は自分たちももぐもぐタイムをして
午後のラウンドへGo🎵





でも午後はみんな眠いね💤

旭川といえど気温27度だから日陰が気持ちいい
空気中に不純物が無い分、紫外線がダイレクトに降り注ぐ~





オオカミくん、野生はどこに~



f0329602_22091748.jpg




アムール虎もおねむ~💤




f0329602_22104008.jpg





中で元気だったのはラブラブキリン❤️
パパとママの間に無情にもロープが…



f0329602_22062640.jpg




孔雀もしきりと羽を広げてアピール




f0329602_22120685.jpg



ついつい興奮しまくり、写真も動画も撮りまくりで
夫も私も途中でカメラの電池がなくなる始末でした💦













by urara_felt | 2019-07-03 09:25 | イベント | Comments(0)


北海道旅行、2泊3日の1日目は小樽に行きました


小樽は過去に2度訪れたことがあります…があまり記憶が無い135.png
お鮨を食べたはずですが
寿司屋通りもずいぶん変わってしまってました


そう、昔栄えていたであろう通りはなんだかさびれていて
その代わり新しい通りができてそちらはにぎわっていました


小樽は明治時代に海運業で栄えていたので

その時代のレトロな銀行や倉庫の建物が残っているのですが

それらが美術館やホテルに生まれ変わっていました


その一角にある小樽芸術村というところに
似鳥美術館(あのニトリです)、、、や
アールヌーヴォー、アールデコグラスギャラリーや
ステンドグラス美術館などがあり

どれも魅力的だったのですが
時間の都合でステンドグラス美術館だけを見学しました



予想以上に素晴らしいコレクションでした✴️✴️✴️


…というのは入らなかった他の美術館の所蔵品が

カタログで見ただけでもスゴ過ぎて

ステンドグラス美術館は未知数とあまり期待しないで入ったので




f0329602_22363605.jpg




f0329602_22361232.jpg



圧倒されるほどのステンドグラスの数々


あまりに色鮮やかな装飾に、これ本物❔の疑問


解説を読むと200年~500年くらい前
ヨーロッパの教会があちこちで破壊される事態が起こり
(私の勝手な解釈では日本の廃仏毀釈のようなものだろうか…)
それらを買い取ったようなことが書かれていましたが

それにしても500年前の物とは思えぬほどの色鮮やかさ

小樽はガラス産業が盛んなので修復をしたのでしょうが
本物であろうと、後の製作であろうと素晴らしかったです✴️



f0329602_22374748.jpg




f0329602_22371318.jpg




ここではガラスの小片に絵付けをするというワークショップに参加しました
3週間後にミニ額になって送られてくるというので楽しみです🎵









by urara_felt | 2019-07-01 21:06 | イベント | Comments(0)

鎌倉紫陽花さんぽ


鎌倉に紫陽花を見に行ってきました


神奈川県出身のワタクシ
東京に住むようになってからは

混雑を恐れてずっと足が遠のいてました

昨年7月の初めに何十年ぶりかで鎌倉を訪れとき

明月院の紫陽花の9割が剪定されていたのがショックで


今年こそはとリベンジに燃えて
混雑回避の対策を綿密に立てて臨みました💪


鎌倉の紫陽花の二大名所といえば長谷寺と明月院

事前にネットで混雑情報を調べたところ

長谷寺は10時前、明月院は4時ごろがよいとあったので
まずは長谷寺から


f0329602_20125570.jpg



本堂の脇から紫陽花路として丘に上がるようになっており

紫陽花と竹林、遠くに海が臨めました


長谷寺にはこんな可愛いお地蔵さんも162.png



f0329602_20131118.jpg



一時間ほど散策したあと
帰る頃には紫陽花路入場の整理券が配られてました💦

平日午前11時ですよ、恐ろしや~153.png



長谷駅近くの食堂でしらす丼を食べたあと江ノ電で鎌倉駅へと移動


小町通りは平日なので恐れていた程ではなかったものの

ランチは済ませていたので、ここでは脇目をふらずに直進し
たまたま入った店のコーヒーフロートが絶品でした169.png


そして何十年ぶりかで鶴岡八幡宮に参拝したあと
バスで明月院まで移動


午後2時くらいに到着し、すぐに入れました🎵


朝8時半には行列の最後尾が北鎌倉駅に達するとあったので

すぐに入れただけでもよしとしましょう




一番の撮影スポットもこのくらいの人影で撮れました



f0329602_20121759.jpg



明月院ブルーと呼ばれる紫陽花のシャワー❗




f0329602_20104589.jpg




そしてこの時期だけ開放する菖蒲の本堂後庭園は別料金のためか
ほとんど人もいなくて静かに鑑賞できました

互いに息の長さを競っているような鶯の鳴き声を聞きながら



f0329602_20115439.jpg




そして明月院といえば可愛いウサギのオブジェ❤️



f0329602_20111971.jpg




明月院をあとにして北鎌倉へと歩き出したところ
明月院に向かう50人くらいの団体2組とすれ違う153.png

夕方がお勧めっていうから団体様もその時間に向かうのね
少し先に行っておいてよかったー129.png


最後は円覚寺へ
ここでのお目当ては塔頭如意輪が経営している甘味処162.png
昨年に続き二度めの来訪🎵

いつもは食べ物は載せない私が今回おきて破りです106.png



f0329602_20131744.jpg




感想
明月院の紫陽花は特別でした

やっぱり有名なところは人気の理由があるのねと再認識

生しらすの認識も新たにしたのでした










by urara_felt | 2019-06-21 12:15 | イベント | Comments(0)



京都旅行2日目はインスタで人気の瑠璃光院へ行きました



「この世のものとは思えない美しさ…」
紅葉の頃は入場に3時間待ち…等

瑠璃光院は三条実朝ゆかりの山奥の書院で

数年前から春秋限定で公開されるようになり人気急上昇


どんなところだろうと妄想は深まるばかり💦



しかし
前日に天下の名園、桂離宮を見たばかりなので
多少のことでは感動しないのではないかとの不安もちらほらと…


叡山電鉄の八瀬比叡山口駅より徒歩数分
開門の10分前に到着して30人ほどの人だかり…まあまあね




f0329602_21460433.jpg


緑豊かなアプローチを抜けて池があり

瀟洒な数寄屋作りの書院の中へ

すぐに話題のスポット、書院の2階へ案内されました


やはり…
最初の感想は、まあこんなところねと言ったところで



ところが
写真を撮りましょうとファインダーの覗いたら…


f0329602_21452644.jpg




そこには別世界が広がっていたのでした




f0329602_23152890.jpg




普通のデジカメのオートで撮っているのに
これはマジックかと思うくらい❗





他の庭も光の効果抜群
お天気が快晴だったので効果倍倍倍増でした✴️




f0329602_23145740.jpg


ガラスに夢中で写真を撮ってる自分が写りこんでいます⤵️





お庭のもみじです





f0329602_21473557.jpg



🌟🌟🌟



f0329602_23160236.jpg








叡山電鉄の新車両は森のイメージでした🌲🌲





f0329602_21480841.jpg




by urara_felt | 2019-06-04 13:27 | イベント | Comments(2)

憧れの桂離宮は期待通り


5月の末に一泊で京都を旅行してきました

ずっとずっと念願だった桂離宮に行ってきました

最近はネットで空き情報が見れてすぐに予約できるんですね
以前のスタイルに比べてだいぶ敷居が低くなりました


新緑の美しい季節で、お天気に恵まれたこともあり
私が今まで行ったことのある庭園の中で一番というほど感動しました


一般的な解説は色々あるのでここでは省略して

何が素晴らしかったを一言で言うと…



f0329602_21440197.jpg




✴️場面展開✴️


桂離宮は回遊式庭園といい、池の周りに4つの茶屋や書院が点在し
敷石の小道がそれぞれを繋いでいます


曲がりくねった道の角々には

絶妙に石や植栽で隠されて先が見通せない

この先はどうなっているんだろう…
早く先が見たいという気持ちでわくわくします


いわゆる名園と言われる庭園にはそれぞれベストスポットがありますが
桂離宮の場合は次々に場面が展開していくという点で希有で秀逸だと思いました



f0329602_21444035.jpg



全てが計算され尽くされているけれどやり過ぎていない


室内の調度品も然り
なんというモダンさなんだろう


f0329602_21423929.jpg




道の石もモザイクタイルのようでした


f0329602_21432993.jpg









当時は我々のように足場の悪い敷石の小道を歩いたりはせず
小舟で池から直接茶室に乗り付けたそうです


桂という場所は月の名所

四つの茶室は春夏秋冬、それぞれの月を観賞することを目的として

設計されているのだとか

そして空の月だけでなく、池に映った月も愛でたそうです

そのために月波楼というバルコニーのような場所も作られました


残念ながら現在は夜に月を観賞することはできませんが

池に映りこむ雲を見ながら当時は

どれほど優雅で素晴らしかったのだろうと想像しました




見学は各回20名ほどで、ガイドさんの説明を聞きながら歩きます
足場が悪いので歩くことに意識を集中しなくてはならず
ゆっくり鑑賞できないのが惜しいところではありますが

それを差し引いても一見の価値ありの場所でした











by urara_felt | 2019-06-03 09:31 | イベント | Comments(0)

Make a Wish ! 夢をかなえて


銀座ミレージャギャラリーで行われているグループ展
「Make a Wish ! 夢をかなえて」を見て来ました


8名の作家さんが参加されている作品展です
その中の一人に私の創作仲間の いわいみやこさんがいます


f0329602_22005012.jpg



銀座ホテルモントレの近くのビルの4階
何度も前を通っているのにギャラリーがあるとは全然気づきませんでした



いわいみやこさんは8枚の絵を展示されています


f0329602_21191036.jpg




いわいさんのブースです



f0329602_21184488.jpg




いわいさんの絵を見ていると
なにげない日々の暮らしをとても大切にしているいわいさんらしく
花だったりスィーツだったり、時には風だったりが
とても素敵なものに見えてくるんだなと感じます


私たちはとても素敵な物に取り囲まれているんですね
それを感じることができるどうかは私たちの心次第…



f0329602_21183131.jpg





他の作家さんたちの作品もそれぞれ個性的でありながら
全体として調和が取れている不思議…

静かで癒される空間でした





<<Make a Wish ! 夢をかなえて>>

2019.5.15(水)~20(月)
午前11:00~午後7:00、最終日5時まで

ミレージャギャラリー
東京都中央区銀座2-10-5オオイビル4階




by urara_felt | 2019-05-15 22:28 | イベント | Comments(2)


東京国立博物館で開催中の2つの展覧会
平成館「東寺」展
本館「美を紡ぐ日本美術の名品」

同時に見て来ました


東寺展は3月から行われていてやっと行けました❗

ベラドンナがあったので上野には結構通っていたんですけどね…



f0329602_06392456.jpg





京都で東寺は何度か訪れたことがあるので
現地で実際目にしたことがあるのかもしれないけれど…

記憶に無い105.png


空海、真言密教、両界曼荼羅
理解しようと努力はするけれど難しすぎる💦


仏教に精通してこそ見えてくるものがあるのだろうから

何も修行をしていない私が簡単に理解できるものでないとして

先へ進む



立体曼荼羅の林立する部屋は壮観だった



仏像は現地で見るのが一番だとは思うけれど
お寺のお堂は暗い…細部までよく見えない…

その点美術館の中はライトアップされているし
360度ぐるりと回って鑑賞できるという点で意味はあると思う

この次は機会があったら京都に行って現地で鑑賞しよう



f0329602_06371938.jpg


名は「帝釈天騎象像」








そして本館で5月3日から始まった「日本美術の名品」展



f0329602_22530811.jpg



言わずと知れた江戸時代のスーパー絵師集団の狩野派


高度に組織化された集団で、中には営業担当の者もおり
秀吉や家康などの権力者に取り入って

まるで大手ゼネコンのように仕事を受注したという…
(これは私の表現ではありませんが気に入っているので使ってみた)

我々が日本各地で狩野派の作品を見れるのはそのため


その狩野派の代表者の一人、狩野永徳の作品

中でも代表的なこの唐獅子の屏風は
そのデカさといい(一般的な屏風の1.5倍はある)
圧倒的な威圧感で迫ってくる


恐れ入りました…という感じ


他にも光琳や北斎や芦雪など見ごたえがありましたが
いや、でもなんか唐獅子の迫力に押されて他の印象が少し⤵⤵













by urara_felt | 2019-05-14 12:51 | イベント | Comments(0)

東京国立近代美術館へ



連休の最終日に竹橋の東京国立近代美術館へ行ってきました



f0329602_23104033.jpg




一つ目のお目当ては「イメージコレクター・杉浦非水展」



大正昭和に活躍したグラフィックデザイナーの杉浦非水
本展ではポスター・絵葉書・原画など700点余りが展示されています


休日とあって混雑を恐れて開館時間をめざして入場したものの…
予想に反してガラガラで一人で静かにじっくり鑑賞できました

撮影禁止なので画像はありませんが
私が気に入ったのは「大阪、三越」のポスター

もちろん「東京、三越」のポスターも負けてはいません

昔の百貨店の威力は絶大だったんですね162.png

非水の色遣いは現代においても斬新で

アイデアをいただきたくなるような絵がたくさん✴️




その後はそこから400メートルほど離れた工芸館へ

旧近衛師団司令部庁舎を活用したこの美術館は
ゴシック様式の洋風建築です

近々工芸館は金沢に移転してしまうそうで
その前と思って行ってきました


f0329602_22150391.jpg






ちょうど「The備前」の最終日
混雑とはいえないまでもそこそこ人が入っていました


備前は奥が深くまだまだ私には備前を語れるほどの知識が無い


だから今はたくさん見て勉強109.png
自分の好みが見つかるまで…

今回の展示は室町時代から近代、現代の作家のものまで幅広く展示してあり
見ごたえがありました

花器や食器など日用に使うための備前
鑑賞のための備前

焼物の中に宿る精神性、神秘性
シンパシーを感じる作品に出合えるまで見続けよう112.png






美術館のまわりの北の丸公園は緑豊かでとても癒される環境


f0329602_23094928.jpg

f0329602_23092507.jpg




前日は通りの反対側の皇居では一般参賀を待つ人で10時間待ちだったとか…
ぼんやりそんなことを考えながら歩いてました






by urara_felt | 2019-05-08 15:47 | イベント | Comments(0)