人気ブログランキング |

カテゴリ:着物( 174 )


朝顔ほおずき市の季節ですね

「浅草ほおずき市」は終わりましたが「文京朝顔ほうずき市」は来週です


この着物、透けない生地なので本来は単衣の時期の
6月末あたりに着るべき着物なのかもしれないですけれど…

6月中は意識が朝顔より紫陽花に向いているので
なかなか着るチャンスがありませんでした

7月にしては奇跡的に気温の低い今年はチャンスと思い着てしまいました


なんと単衣でも暑くなかった、ビックリ‼️




f0329602_14355183.jpg




そしてこの着物には絶対この帯と思っている組み合わせが

デコほおずきのこの帯です


ほおずきの葉っぱの虫食いの穴までデコなんだから❤️




f0329602_14362084.jpg





今回は私にしては珍しメロウな大正ロマンコーデですが
色数が少ないところが私らしいのかな


他の方のコーデを見て相違点を研究するのも楽しいです

でも真似をすることはありません、むしろ逆ね😆




ついつい帯揚げと帯紐も同系色です💦


f0329602_14353357.jpg



ハンチング型のストローハットを被りました






by urara_felt | 2019-07-14 08:03 | 着物 | Comments(2)

虫さんたちの七夕とお盆


今年の七夕は雨模様なので
おりひめとひこぼしは無事に会うことができるでしょうか…



七夕にちなんだ着物を着ました

ちなんでいるのは帯の方
アンティークの子供着物だったものを仕立て直したものです



f0329602_17201468.jpg




中央には七夕の短冊飾りが
下にはきゅうりとなすのお盆飾りが描かれています


お盆にはご先祖様が、来るときはキュウリの馬に乗って一刻でも早く
帰るときはなすの牛に乗ってできるだけゆっくりという言い伝えですが

この虫さんたちはなんだかレースをしているようですね



f0329602_17203563.jpg


お祭りの山車みたいのも描かれています
夏祭りの様子ですね



私が今住んでいる地域は7月がお盆で、実家のある場所は8月のお盆なので

この帯は7月から8月にかけて締めてよいというマイルールにしました102.png



f0329602_19532982.jpg




着物は絹なんだか麻なんだかわからないほどクタクタになった昔の小千谷縮
半襟をストライプにするところが私のこだわり…かな🎵






by urara_felt | 2019-07-07 07:57 | 着物 | Comments(0)

灯台と星とハマヒルガオ


ブログ、少し間が空きました

実は先日2泊3日で北海道へ旅行をしていて
写真も書きたいことも

たくさん過ぎてまとまらずという状態105.png

まずそっちは置いといてその後の着物の話

6月末の駆け込み単衣です


着物は灯台に星(☆大好き❤️)
帯は帆船やカモメなどいろいろコーディネートができそうなのだけど…


f0329602_08132677.jpg






旅行の翌日ということもあって、深くは掘り下げず

一番近くにあったものを手に取りました


青海波に貝に朝顔の模様のアンティーク袋帯です

朝顔に貝ってヘンな取り合わせだなとずっと思ってました

(どちらも夏には関連ありますけど…)

そうだ、アサガオではなくハマヒルガオということにしちゃいましょうか128.png

アサガオとハマヒルガオの見分け方を調べてみましたが
う~ん、ちょっと朝顔っぽいかな…💦



f0329602_22523658.jpg





今回二重太鼓の帯を無理やり一重太鼓に結んだら
さかさまの青海波しか出ませんでした135.png

次の時はお直しする必要がありそうです…


最近アンティークの帯をよく仕立て直しているのですが
これは自分で付け帯に変えるのがよいような気がします


縁あって私のところへ来た着物や帯たち


次の持ち主のところへ行く物と

最後まで私のところで寿命をまっとうする物に分けてます


今年は昭和94年

アンティークの布も限界が近づいていますからね




f0329602_22383894.jpg




次に着物を着る時はもう7月ですね
もっと単衣を楽しみたかったなああ~










by urara_felt | 2019-06-28 13:34 | 着物 | Comments(2)

6月の紫陽花


6月のある晴れた日に雨のモチーフの着物を着ました


最近の気候ったら降ればザーザー、晴れればカンカンで
なかなかこのようなしっとりとした情緒的な気分にはなれないのですが


そんなことを言っていたら
紫陽花は終わり、7月に突入して単衣の時期も終わってしまうので
情緒的な気分は捨て去って着ることにしました


最初の予定の日がザーザー降りで断念し
次の日は真夏のようなスカッと晴れた天気だったのですよ119.png



f0329602_20074075.jpg





ちょっと粋に傾きそうな着物なので
(着る人によってはね、私はどう転んでも粋にはなりませんが…106.png

一応小物はピンクなどの甘めで揃えてみました



f0329602_20085252.jpg





実際の着用画像はこれです…
平置きにした時と帯の位置がずれているのはアンティークの帯が短いから105.png


これ以上短いと仕立て直しになるのでギリギリですね💦



f0329602_20094123.jpg




この着物にはあっさりとした無地場の多い染め帯が合うと思いました


こってりぽってり刺繍ばかりがよいとは限りませんね
あ、もちろんこってり刺繍も大好きです127.png






by urara_felt | 2019-06-18 12:39 | 着物 | Comments(0)

おたまじゃくしの季節


6月に入ってすぐに絽縮緬の着物を着ました

ほんとはもっと着たい単衣の着物もあったんですが
確か去年もそんなことを思っているうちに梅雨に突入してしまい
結局絽ちりの着物を着逃したという覚えがあるので…



f0329602_12554324.jpg




縦絽に水紋のアンティーク着物です


帯は麻に手描きのおたまじゃくし



f0329602_12554958.jpg




水辺に止まりに来たトンボが一匹



このコーディネートを思いついたのは昨年
1年越しで実現できました




f0329602_12573435.jpg






by urara_felt | 2019-06-08 08:46 | 着物 | Comments(2)


昔、自分で縫った帯です




昔は帯のお仕立てを頼める人がいなかったので
とにかく自分で作るしかないと💦💦


本格的に習ったことはないので自己流です😅
芯ごとミシンでだーーーって縫っただけの両面帯

芯も洋服用のを代用していたので
今見ると大半は残念な結果になっていることが多い


でも中には生地と芯の厚さがピッタリで縫いも成功したものもあります🎵



これはそんな1枚
2着の絽の長襦袢を解いて作りました




f0329602_06330600.jpg





使われている色が一緒なので
お太鼓と前とを柄を変えて着ることもできます✨





f0329602_06320751.jpg




後日この余り布で日傘を作りました
こちらはオーダー品です☺️





f0329602_11571135.jpg




紫外線カット機能の全く無い、カワイイだけのヤツです
防水機能も無いので夕立予報の日は持てません💦






by urara_felt | 2019-05-30 07:05 | 着物 | Comments(0)

金魚のようなイチゴ銘仙


先日着物を着ました

その日は猛暑日一歩手前だったのでまだ単衣銘仙で大丈夫でした


f0329602_21112631.jpg



柄は黒地にイチゴの模様🍓
金魚のようにも見えますね🎵




帯は粒々水玉にイチゴ色の花模様
帯留めも粒の一部となりました(大きさ同じだった146.png



f0329602_21113536.jpg





暑いのでストローの帽子を被りました
珍しいハンチング型です


f0329602_21114692.jpg



もう少し単衣を楽しみたいね~(って本来はまだ袷の時期135.png
一度夏着物に行ってしまったらもう戻って来れそうもない




でも35度超えはキツい
着物とか洋服とかそうゆうレベルではなく☀️







by urara_felt | 2019-05-27 10:05 | 着物 | Comments(0)


創作仲間のいわいみやこさんの作品展には
一緒に絵を習っていた頃に教室で描いた帯で行きました



テーマはお菓子の家🍰


f0329602_08342299.jpg




前の柄はベリータルトとプリンアラモード162.png

フルーツバスケットのアンティーク帯は見かけますけど
プリンは無いだろ…102.png
(現代物にはあるかもしれませんけど…)

バニラビーンズのツブツブまで描いてるし101.png



f0329602_08344604.jpg



この帯は付け帯に仕立てました
自分で縫ったのね110.png


そして ての両サイドにも絵を描きました🎵
片方がランプで片方が魔法使いのお婆さん


締めてしまうと見にくいのでこれはセットする前の写真です

(着物が違います)

f0329602_08351663.jpg





描いたのはもう10年くらい前でしょうか…?
描きたい世界が今とまったく同じなのに驚きました


私、ブレてないね128.png


残念ながら絵具の絵は自立するほど上達しなかったのですが
今はこの世界をフェルトで描いています


原画とフェルト画、両方描ければカッコいいんですけど

フェルトは勢いで描いていってしまうので

絵を描いた後だと勢いが薄れそうな気がするのです















by urara_felt | 2019-05-17 12:33 | 着物 | Comments(0)

藤の着物に藤の帯


東京国立近代美術館には藤の着物と帯で行きました


私は花の「尽くし」はあまりしないのだけど
藤の季節も終わりに近づいているし
どちらもどうしても今年のうちに着用したかったので


f0329602_09163814.jpg




着物は今年袷から単衣に直してもらいました


やや厚めのしっかりした生地の着物なので
以前着た時に暑くて気持ち悪くなってしまって以来

ずっと袖を通していなかったのですが

今年思い切って単衣に直したのです


結果、大正解❗

快適に着れました🎵


帯は刺繍がとても状態よく保たれていたものの
帯幅が狭くて芯もくたくたでした103.png

このまま着用することはないだろうけれど
どのように直そうかずっと迷っていたところ
ある時抹茶色の丸帯で縁取りすることを思い付きました


実はこの紫は私の苦手な色😅

得意なカーキ系の色を足すことでマイカラーにカモーン‼️



f0329602_09205268.jpg




帯は友人の創作帯作家の中村かをるさんに直してもらいました



幸いなことに私には帯を作ってくれる友人が何人かいて
本当に助かっているのですが
かをるさんには最難度の物をお願いしています



いつもありがとうございます102.png






by urara_felt | 2019-05-10 13:01 | 着物 | Comments(0)

ドルなオンナ


昨年あたりから小物でちらほら目にするようになったアフリカンプリント
今年はさらにブレイクして服のブランドにもあちこち見かけます


アフリカンプリントっていってもほんとにアフリカ製ではなく
アフリカチックな色や柄の布ってことよね、たぶん106.png


私も昨年の池袋西武「私の針仕事展」でアフリカンプリントのハギレを買いました
やはり帯用として
先に紹介したアメコミの布とともに

アメコミの布がコマの大きさから帯にぴったりと思ったのに対し
こちらは絶対着物に合う色だ…と思って選びました102.png


ダークブラウンの地に原色の赤、黄色、青
Oh❗まさにこれは泥染めのアンティーク大島の色合いではないか❗


この帯も友人に縫ってもらいました169.png



f0329602_09125048.jpg



やはりお太鼓の両面を使えるように縫ってくれました



f0329602_09133143.jpg




バッグにハイヒールにルージュに$$$162.png
なんともバブリーなモチーフなのに不思議とアンティーク着物にピッタリですよね




その後、こんな着物にも出会ってしまいました113.png




f0329602_09135348.jpg



こうなると全てこのモガの女性の持ち物に見えてくる~106.png



今回も着用を待たずにフライングでの紹介です

…というのは
GWの課題の一つにアフリカンプリントのバッグを仕上げると決めていたから💦

ギリギリで完成したので次の記事で紹介しますね



バッグの完成を待っているうちに季節は進み
この帯は単衣のコーディネートに変えて着ることにしましょう








by urara_felt | 2019-05-06 08:07 | 着物 | Comments(0)