カテゴリ:着物( 141 )

新年着物初め


毎年恒例の主人の叔母の家へ年始に行きました



叔母の家であるので今までアンティークは敬遠してきましたが
今年は赤のアンティーク江戸小紋をチョイス



f0329602_21450063.jpg



この江戸小紋、文様の名前は知らないけれど
かなり複雑なパターンでお気に入り💕





f0329602_11391938.jpg







赤い着物だけどまだまだ現役で着たい着物です💛




…とは言っても
ずっと羽織を着ていましたが~💦





f0329602_21454522.jpg



やっぱり赤い面積が少ない方が気持ちが落ち着く💦

派手な着物でも羽織を着ちゃえば安心です
逆に今後はあまり地味にしない方がよいかと~





前は犬張り子尽くし💕


f0329602_21452501.jpg




まったくの古典にしないところが私らしいかな🎵






[PR]
by urara_felt | 2019-01-08 12:12 | 着物 | Comments(0)

ジュエルクリスマス


ちょっと時期が遅れてしまいましたが
作品展6日目はイブイブの日でした


クリスマスパーティーなどに出席することが無い私には
(あ、大勢の人が集まるところはちょっと苦手💦)


今着ないでいつ着る❗的な着物でした





f0329602_11032432.jpg


セミアンティークのジュエルな訪問着です




アンティーク好きな方はもっと華やかな帯を合わせるのでしょうが
私はこの時期に一番締めたかったトナカイの帯を選びました




f0329602_11074373.jpg



理由はもう1つ🎵




友人の創作帯&ジュエリー作家さんの
このトナカイの帯留を使いたかったからです💕



f0329602_11062420.jpg



全体としては好きな物ばかり寄せ集めちゃったという感じですが~




f0329602_11083629.jpg


これもこういうイベントだからできた組み合わせです💛






[PR]
by urara_felt | 2018-12-30 22:53 | 着物 | Comments(0)

冬のスポーツ


作品展4日目に着た着物です



雪の結晶好きの私はご縁があるのか偶然に出会うことが多く
夏も冬も割りと持っています💕



今回のは裾にボーダーに雪の結晶が描かれた縞の着物に
男の子の着物から仕立て直した帯を合わせました




f0329602_22051092.jpg



スケートにスキー
そしてフィギュアのジャンプのように見えるのは
実はテニスです




f0329602_22043156.jpg




夏によく使われるガラスの帯留めを氷に見立てて使用




f0329602_22054269.jpg




実はこの日、出かけようという時になって
帯留のガラスの部分がポロリと落ちた⤵



慌ててペンチをバッグに入れて
コートを羽織って go❗

ギャラリーに着いてから直しました



冬でよかった💦








[PR]
by urara_felt | 2018-12-29 22:19 | 着物 | Comments(0)

ステンドグラス的な


作品展の7日間の会期中に3回着物を着ました



今日から3回はそのコーディネートを順に紹介します


自分の個展であるので私のいつものコーディネートよりも
多少主役感があるものを選びました🎵



最初はモザイクのような薔薇の訪問着




f0329602_20090024.jpg




ステンドグラスを意識して帯を合わせました




f0329602_20081749.jpg




ショッキングピンクの帯揚げと
チューリップの帯留




f0329602_20093669.jpg



主役感は意識しましたが
あまり普段とかけ離れては居心地が悪いので
私にとってはこれが精一杯




次も着物の記事です











[PR]
by urara_felt | 2018-12-28 11:54 | 着物 | Comments(0)

紅葉とサンクスギビング


あっという間に晩秋の様相になってしまいました
11月下旬の雰囲気の着物を着ました


f0329602_18363603.jpg




七面鳥はサンクスギビングとかクリスマスを連想するので
洋風なイメージがありますが帯にもあるんですね


家には2羽の七面鳥がいます
あ、フェルトで作ったのもあるから3羽です🎵


可愛い子をみせたいのはやまやまですが
例によって羽織を着てしまうと中に隠れてしまいます


f0329602_08565904.jpg




羽織に柿がいるので帯留めも柿にしました


f0329602_15110198.jpg




メノウの柿はじっくり熟れていて美味しそうです162.png




この日のお出かけは国立新美術館の「東山魁夷展」


唐招提寺御影堂の障壁画をずっと見たいと思っていたので
今回現地の部屋が再現されていて感激でした


でも…できれば現地で見たい





[PR]
by urara_felt | 2018-11-20 12:58 | 着物 | Comments(0)

薔薇と猫と天使


辛子色に大きな薔薇の小紋を着ました

辛子色×黒ではない墨黒のような色
この着物、色実が少ないのが難しいのかコーディネートに迷っていたのです


先日の着物の整理の際に
たまたま隣にいた帯とハギレがピッタリだったので閃きました113.png




f0329602_22125334.jpg




どっちも長くうちにいたのにやっと出会いました162.png




徹底的に色味を統一



f0329602_22190587.jpg




こんなちょっと粋になりそうな半襟も
私がすると絶対粋にはならないので安心して使えます105.png





前には猫が出ないので天使を持ってきました



f0329602_22130783.jpg




羽織を着たので猫は中に隠れてしまいましたけど~105.png


出かけた先は六本木ビルボードのセルジオメンデス169.png
ブラジル風ではないけれど洋風に仕上げたのでした

今度ブラジル風というのも試してみたい102.png



177.png




ところで、この日ではないのだけれど
先日久しぶりに「お直しおばさん」に遭遇しました


羽織の襟がうまく折れていないことに出先で気づき
トイレの鏡で直していた時のことでした



(注)お直しおばさんとは…
主にホテルやレストランのトイレに棲息し
着物を着ている人を見つけるや背後より近寄り
いきなり無言で帯などを直す人のこと

驚いて振り向くと圧倒的に親切そうな笑顔で自分の行為を正当化する
そして必ず本人は着物は着ていない


類義語に「着物警察」という言葉があり
それは着物を着ている人のコーディネートや着方を批判する人のこと

若い人の中にはせっかく着物に興味を持っても
それで着物を着ることをめげてしまうこともあるらしい



いつかお直しおばさんをぎゃふんと言わせてやりたいと思いつつ
いつも驚いて唖然としているうちに
その親切そうな笑顔にやり込められてしまうのでありました120.png











[PR]
by urara_felt | 2018-11-14 22:45 | 着物 | Comments(0)

カラフルポップな菊小紋


ホテル雅叙園東京のいけばな展へ行ったときの着物です



私が持っている菊の着物の中で一番好きかなー🎵



だいぶ前に買ったものですが
その後これを越えるポップな菊着物に出会ったことがありません





f0329602_10353532.jpg


最近この着物に合う帯を見つけました💛




品種改良で色々な色の花は作られるようになった現在ですが
ピンクや水色の葉は見かけませんね



昔の人の色の発想ってスゴいです⤴⤴





私がこの着物で特に好きなのは饅頭菊の軍団の部分💕





f0329602_10355525.jpg



そして~
アンティーク着物が好きなクセに小心者の私は
無地羽織を羽織ってお出かけです



派手な着物も年令不相応な着物もこれで🆗


















[PR]
by urara_felt | 2018-11-07 12:42 | 着物 | Comments(0)

密やかに和製ハロウィン


私は自分がスカルキャラではないことは十分承知しています120.png


それでも身に付けてみたいスカルの魅力💛


一年のうち今なら許されるのではないか…ということで決行しました



f0329602_20460124.jpg




なんて言いつつ
この帯は私の記録ノートによると2012年に作製と書いてありました


ずいぶん前だなあ~
男物の羽裏から名古屋帯に仕立て直しスタンバイしてたのでした



余談だけど私のノートに2012年というのが多いのに気付きました


そうか、2013年に病気して、14年と15年にフェルトの展示して

その後3本の指が順繰りにバネ指になったりしたので

3年ほど着物ライフから遠のいていたのでした


昨年あたりから本格復帰🎵

3年間のブランクを取り戻すように着ています(もっと着たい)







このスカルの帯に合わせる着物は悩みました


この着物は裾に歌が描かれたちょっと粋な散歩着です
色が帯と合ってるのでスカルが悪目立ちしないのです




f0329602_20501253.jpg






上に男物の長じゅばんから仕立て直した羽織を着ました


アンティークの羽織はカラフルな物が多いので
こういうシックな着物に合わせるには自分で作るしかないです





f0329602_20470748.jpg




背中のところにちょっと怖い動物がいます169.png



そして前はこれ❗帯留で遊びました🎶




f0329602_20462387.jpg




2羽のコウモリは対の帯留め

そこに三日月と雁を追加してストーリーを作ってみました


他の人にはちょっとわかりにくいけれど和製ハロウィンの完成です


🎃🎃🎃


さて出かけた先は友人が参加していたイベント
「きものものの その参」


最終日の午後なのでよいものは売れてしまっているかな~と思いましたが
小さな出会いがありました162.png


その話はまた次回に






[PR]
by urara_felt | 2018-10-30 12:20 | 着物 | Comments(0)

ワルイ目つきのウサギ


ハロウィンのメンバーにウサギなんていたかしら~


なんだかとっても目つきのワルイウサギです162.png



f0329602_20450029.jpg



何かたくらんでいそうですよね~

着物もなんてことはないけど怪しげな菊の渦巻



f0329602_08275177.jpg




前には陶器のコウモリ

この帯留めは一度ヨーロッパに渡って里帰りした物だそうです




上品めの菊の羽織でワルイ目つきのやつらを隠してしまいました


f0329602_20453775.jpg







着物を合わせる時のちょっとした幸せ…
それは着物と羽織の袖丈がピッタリ合ったとき162.png


お誂えの着物と違ってアンティークは袖丈がバラバラだからです



私の場合
コーディネートは頭の中で構想は立てているけれど
実際アイロンをかけたり具体的なことをするのは前日の夜
(時には当日の朝っていうことも119.png


なので慌てている時に長じゅばんと着物と羽織の袖丈が合うと嬉しい

いつももう少し時間をかけて準備したらと反省の日々です~
あらかじめトルソーに着付けたりするブロガーにはなれません144.png



そんなわけでこの日もバタバタとお出かけ106.png


上野でフェルメール展を見たあとに
チックコリア&小曽根真のコンサートへ


午後から気持ちよく遊んだ秋の日でした174.png













[PR]
by urara_felt | 2018-10-28 08:43 | 着物 | Comments(0)

ミルクを飲む猫


前回の予告通り先日着た着物のコーディネート


「ミルクを飲む猫」というのは私のこの帯の覚え書きのような物です109.png
ちなみにこの着物は「ブドウと柘榴」の着物です🎶



f0329602_22284631.jpg



⚡⚡⚡
どっちも見えてないってっ103.png


この帯は元は着物からのリフォームかと思われ
この絵の他にもうひとつのパターンがあります


それがこれ


f0329602_22545311.jpg




ミルクではなくてごはんを食べているのかもしれないですけど…
残念ながら締めるとこちらの絵は表に出てきません105.png






着物にももうひとつの柄があります



f0329602_22290418.jpg




私はこちらの印象が強くてずっっと秋の着物だと思っていたのですが
芙蓉や椿や枝梅もあったんですね~



前には猫がわかりにくいので帯留めに猫を使いました😺



f0329602_16105205.jpg




そしてこの秋毎回のように使っているレースの羽織を羽織って完成




f0329602_16110527.jpg





これでアンティーク着物の催事と
オバサマがたの視線が厳しい高級古美術展の両方を

クリアできたでしょうか~












[PR]
by urara_felt | 2018-10-16 16:19 | 着物 | Comments(0)