<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

明日から7月


早いもので今年も半分終わってしまいました

そろそろ街では七夕の飾りつけが始まってますね

タヌキのジョジョも短冊にお願いごとを書きました

なんて書いたのかな~


f0329602_20093206.jpg



さて人形たちの名前付け

楽しいけれど大変な作業です
人形たちは次々と生まれてくるからね006.gif
一度ですぐに決まることもあれば全然決まらないこともある

イメージじゃない時は呼びかけても返事をしてくれません003.gif003.gif

ジョジョは一発ですぐに決まりました
名前が付くとより身近になるね045.gif




笹つながりではこ~んなゆるい子はいかが?

こちらはお願いというより食べちゃう感じですね003.gif


f0329602_20095090.jpg




ちなみにこの子はまだ名前がありません






[PR]
by urara_felt | 2014-06-30 20:24 | 羊毛フェルト | Comments(0)


手芸売り場を歩いていたとき
とても可愛い布がワゴンで安く売られているのに出会いまして~

見過ごすわけにはいかなったわけですね
麻里緒 香としては003.gif


で、何を作ろうか迷ったあげくにスカートにしました

f0329602_07320218.jpg



一見シックな色ですけど柄をアップにすると ほら

f0329602_07254716.jpg


f0329602_07260101.jpg





もうひとつあります016.gif


f0329602_09214745.jpg




f0329602_09220807.jpg



003.gif003.gif
いかにも麻里緒的でしょ


こちらの裾のテープはベッツィからいただき060.gif


f0329602_09223592.jpg



形はいたってシンプルなゴムのスカートです



それにしてもニンゲンの服って大きいのね…

(これは誰の声じゃ)








[PR]
by urara_felt | 2014-06-28 10:11 | ハンドメイド | Comments(0)

先日ニャンドゥティのバッグをご紹介しましたが
最近もうひとつバッグを作りました
生地は大好きなリバティのキルト


余談ですが私がリバティ好きなので
ミュルミューレの女性たちも自然とリバティ好きに003.gif
このことはまた後日ご紹介するとして…


f0329602_07442854.jpg


f0329602_07444919.jpg


大きめバッグです!
今回何を在庫処分したかというと…
大量に残ったバイヤステープや縁取りテープ!


f0329602_07525894.jpg


ヤンさん ありがとう058.gif




ついでなので以前作ったバッグもご紹介

f0329602_07431476.jpg

シノワな雰囲気の大正更紗と縁も古い日本の生地
ブレードのところは生地にダメージがあった場所
逆転の発想です041.gif



f0329602_07273908.jpg

f0329602_07263450.jpg

こちらは骨董市で買ったニードルポイントの布を別珍と合わせて

時間があったら刺繍からしたいよね045.gif



f0329602_07290843.jpg


自分の若いころの着物の生地にフレンチリボン




でも時にはこんな失敗も002.gif

f0329602_07292983.jpg


アンティークの帯からの転用

生地が弱っていたので補強したのですが

使っているうちにどんどん繻子地がボロボロに007.gif


f0329602_07262051.jpg


こんなに頑張って刺繍したのに今は休眠状態008.gif

でも上からレースを貼るなどしていつか復活させたい066.gif




[PR]
by urara_felt | 2014-06-26 08:16 | ハンドメイド | Comments(0)

 追悼


先日 大切な友人の一人が天国へ旅立ちました

その人は3月の私たちの作品展に来てくれて
積み木の家をとてもとても気に入ってくれました


f0329602_20033468.jpg



当初売る予定ではなかったその作品をどうしても欲しいと言って

自分で額を買って自分の街を作るのだと言って

その人は積み木の家を買って行ってくれました

その時交わした会話の情景が鮮やかに蘇ります



それからわずか3カ月しか…


f0329602_20050808.jpg



現実の世界で突然人が消えてしまうことは

あまりにも悲しすぎて受け入れがたい

どこか違う世界で暮らしているのではないかと錯覚さえしてしまう



f0329602_20044371.jpg



現実的なことはこのブログにはあまり書きたくないのだけれど

その人の最後のメッセージとして伝えたくて

あえて投稿することにしました



f0329602_20040364.jpg




[PR]
by urara_felt | 2014-06-25 12:05 | Comments(0)


昨夜誤って6月23日の記事を削除してしまい002.gif007.gif
しばし呆然としてしまいましたが
同内容で再投稿することに決めました


6月22日、浜松町産業貿易センターで行われていた
ドールワールドフェスティバル2014へ行ってきました!
人形やその材料の店が出店している大きなイベントです


昨年初めてこのイベントを訪れた時はまだ個人でフェルト製作をしていて
作品展に向けて自分のスタイルを模索している段階だった

悩みながら会場を歩いていたことが懐かしい
落ち込んだり逆に奮起したりしたっけな~023.gif



f0329602_23585667.jpg




去年買ったピンクのシューズ
作品展ではマリーちゃんの靴として展示しました


f0329602_07382232.jpg




今年は 麻里緒 香として会場を歩いてきました!
めざす路線は定まって欲しい物も明確です045.gif


今年はエリザにシューズを買ってきてあげました
エリザは連れて行かなかったのだけど
まるでシンデレラの靴のようにぴったりで
エリザはとても喜んで踊ってくれました



f0329602_07384614.jpg




f0329602_07390232.jpg



いつも素敵なリボンを売っているスプートニクプラスさんも出店されていて
お買い得ドイリーを買いました016.gif



f0329602_07441981.jpg




オーストラリアから出店されていたおじさまの店では
こんな可愛いミニ絵本もありました053.gif


その店では信じられないほど私のイメージにぴったりのある物をゲット!
あえてまだ画像は出さずに今後のお楽しみに037.gif

何に使うか…方針は決まっています


[PR]
by urara_felt | 2014-06-25 11:53 | Comments(0)

麻里緒ファーム


新鮮な野菜を収穫しました!

あ、羊毛フェルトのお話です

f0329602_15164872.jpg


実物大のきゅうりとなす012.gif



タヌキの女の子ジョジョJojoもたくさん収穫してきました


f0329602_13414033.jpg



ジョジョは今日はボーイフレンドのドゥドゥDuduと
紫陽花のお庭をお散歩です053.gif



f0329602_13323004.jpg




お野菜と果物はブローチにもしました


f0329602_15173695.jpg


この辺は序の口です~


f0329602_15171216.jpg


うん、だんだん麻里緒的003.gif



一番のオススメは

f0329602_15175977.jpg


The白菜016.gif






[PR]
by urara_felt | 2014-06-20 08:27 | 羊毛フェルト | Comments(0)


作品展「ようこそ ミュルミューレの街へ」で
私たちは蜘蛛のレース職人のお話を作りました
そしてレース糸でこんな蜘蛛の巣のドイリーを作りました


f0329602_07315538.jpg

先日本当に蜘蛛のレースの伝説があることを知りました


なんと南米パラグアイです!


そのレースの名はニャンドゥティ
パラグアイの先住民族の言葉で蜘蛛の巣を意味するそうです


その色は南米らしくとてもカラフル058.gif



さっそくコースターを注文しました


f0329602_07313437.jpg


でもコースターにはもったいなくて使えないので…
だってコースターにしたら人に見せられないじゃないの003.gif


そこでバッグを作っちゃいました060.gif


f0329602_17501353.jpg



裏も可愛いの016.gif


f0329602_17504542.jpg


地色を渋めにしたので普段でも持てるね


実はこれエリザのメイド服の余り布です
←これがわかるあなたは相当なミュルミューレ通003.gif003.gif


ニャンドゥティについて詳しく知りたい方はこちら↓
http://nanduti.jp/?mode=f3





[PR]
by urara_felt | 2014-06-18 19:59 | ハンドメイド | Comments(2)


今日は前回途中までご紹介した帽子リメイクの続きです
一気に行きます003.gif



まずは簡単なところから

f0329602_21314898.jpg


両面テープで貼るだけでこんなに変身します







夏のお嬢さん風

f0329602_21313053.jpg


麦わらに針を刺して行く時はちょっと力がいります066.gif
可愛いけどなんとなく使いづらい白のモチーフレースをアレンジ



ゴージャスマダム風


f0329602_15360603.jpg

こちらは逆な意味で使いづらいゴージャスリボン
左のコサージュも自作





布の帽子は雨の日でもよいね

f0329602_21304620.jpg


左のコサージュはやはり自作
右上はスモールスカーフをビーズの指輪に通したもの



麦わらキャップも可愛く


f0329602_21311425.jpg


だんだん凝ってきます
左はボロボロ過ぎてどこにも使いようのなかったアンティークレース
右、絽刺しの蝶を付けたキャップは浴衣でかぶっちゃおうかな





最後に一番汎用しそうで気に入った2つ

f0329602_21322948.jpg

ダークな色合いの帽子も明るく変身060.gif




064.gifおまけ064.gif
帽子とミュルミューレとのつながり

f0329602_21301807.jpg


どこにどのリボンを使っているでしょう?











[PR]
by urara_felt | 2014-06-16 07:23 | ハンドメイド | Comments(0)

父の日に寄せて


以前家の近くに昔ながらの骨董店があって
おじいさんの店主がひとりで営んでいた
ごちゃごちゃした店内を宝探しのように見て回るのが楽しくて
鉄瓶でお茶を入れてもらっては茶飲み話をしたりしていた

8年前父への最後のプレゼントになるだろうと予測していた私は
この店で見つけた湯のみ茶碗を父の誕生日に贈ることにした
父より5歳くらい年下ではないかと思われる店主は
この話にいたく感動したらしく少々おまけしてくれた

f0329602_16215150.jpg

それほど古いものではないらしいが目玉が動いて面白い
どこかの地方の特産とのこと
父は湯のみとしては使ってくれなかったが
今こうして役に立っている


私は自分のことを決してコレクターとは思いたくないが
部屋に山積みになった着物やその他もろもろは何なんだの声も037.gif
盆栽と中国骨董が好きだった父の影響を受けているのかもしれない



その骨董屋ではほかにも時々面白いものを買った

f0329602_11464776.jpg

f0329602_07104735.jpg

         猫のお盆は日光彫り
         千鳥模様の南部鉄


f0329602_07100570.jpg




鳥獣戯画の絵変わりの湯のみ
マルカジットの仮面のピアス
赤ガラスの巻き薔薇と木製のスカルは
タイピンだったものを自分でピアスに加工


行くといろいろ買ってしまうので
なるべく行かないようにしていたら
だんだんその店は休みがちになり
ある時おしゃれなヘアサロンに変わってしまっていた


こんなんだったらもっと買っておけばよかったなあ








[PR]
by urara_felt | 2014-06-14 18:01 | アンティーク | Comments(0)

猫展 終了しました


サロンドゥラーで行われていた「猫展」が昨日で終了しました
天候の悪い中、会場へ足を運んでくださった皆様ありがとうございました
この場を借りて感謝申し上げます


おかげさまでリリィとバートンも多くの方に見ていただくことができて
本当に幸せでした

f0329602_21345381.jpg



今回会期中に以前イラスト教室に通っていたころに描いた帯を締めて
会場に立とうと思っていたのですが
天候不良のため断念してしまいました

せっかくなのでここでご披露056.gif

f0329602_13273417.jpg

2009年作成「猫とピエロ」
帯  おたいこ部分


f0329602_13171506.jpg

帯 前柄



f0329602_13174525.jpg

帯 前柄続き


ちなみに前回ミュルミューレでご一緒したいわいさんと吉見さんは
その頃の仲間です



ミュルミューレでは30個以上の作品を作って表現した麻里緒 香の世界を
たった一作品だけで表現するにはどうしたらよいか…
今回のテーマを考えるときは本当に苦しみました



猫好きはより猫度の高い生粋の猫を好むのではないかと思ったので
そんな猫マニアの期待を裏切る 
あえて猫度の低い作品で挑戦です066.gif


案の定、これ猫に見えな~いの声もちらほら003.gif
ま、それはそれで


猫道王道は歩かない麻里緒です



さて今後の活動を考えるとき
次はどんな猫チャンを作ってくれるのかしら~という
猫マニアの期待をよそに
当分猫は作らんとこうと思ってしまうのです
もしかしたら動物でもないかも005.gif


万人受けしないわけよね003.gif003.gif


でもひとたびツボにはまるととことん愛してもらえる
そんな一握りのファンを大切にしながら
長く記憶に残る(←デッカク出たね~)
オンリーワンの作品を作っていきたいと
決意を新たにする麻里緒なのでした


f0329602_13154142.jpg






[PR]
by urara_felt | 2014-06-12 14:36 | 羊毛フェルト | Comments(3)