<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Vintage & Liberty


前にも書きましたがリバティーの布が大好きです
典型的な花柄だけでなくその種類の豊富さには脱帽です

今回はビンテージとリバティーの布を合わせて半幅帯を作りました


f0329602_08235038.jpg


まず一本目はイギリスのビンテージ「貴婦人と水玉」です
この布に出会ったのは2年前
即 帯にしたい! と思いました


f0329602_08241328.jpg


相方が見つかるまでずいぶんかかったのですがリバティーで見つけました

布地が足りない部分は無地の布とレースを足してます


f0329602_08244359.jpg


すごーく見にくいけど締めるとこんな感じ


f0329602_19193081.jpg



2本目は名付けて「情熱パラダイス」
こちらはアンティークの着物地です
この南国的な柄と色遣いは絶対夏に使いたいと思ったのだけど
夏の生地ではないので半幅帯にしました


f0329602_08250782.jpg

やはり相方が見つかるまで結構かかりましたが
結局はリバティーで
こうなると帯にしか見えないから不思議です

いつも思うのだけど作品が出来上がったときに
最初の状態がイメージできなくなっていれば 成功045.gif


f0329602_08253138.jpg


3本目は「ロココとナチュラルガーデン」
この布は現代の布ですがビンテージ調のプリント


f0329602_08255944.jpg


こんなクセあり柄を受けてくれるリバティーはすごい058.gif


f0329602_08262206.jpg



創作の半幅帯を作っている着物屋さんはありますが
自分にとってはなんとなく過剰に可愛すぎたりして
やっぱり自分のお気に入りの布で作ると愛着感が増します


私のは本格的な帯の作り方ではなくて
ミシンでダーッと縫うだけのなんちゃって製法ですが
それなりの工夫と試行錯誤はしてきています


例えば
経費節約のため帯芯を使わず洋裁用の芯を縦に長く切って使うのもひとつ

でも昨今は洋裁材料を売る店が激減していて
材料難民となって奔走することもしばしばです

今回探して使った芯はネクタイ用の芯
ネクタイ芯を4メートルも買っていく客なんて
お店の人にどんだけネクタイ作る人だろうと思われたことだろうか…003.gif














[PR]
by urara_felt | 2014-07-30 08:18 | ハンドメイド | Comments(0)

Oh! Hips!


先日まさに私が知りたいと思っている情報が載っている本を見つけました058.gif

それはコレ


f0329602_20291995.jpg


動物の人形はいつもネットで画像を拾って作っているのですが
いつも困っているのが動物の後姿

一番よいのは動物園に行って生写真を撮ってくることでしょうが
あまり後姿ばかり撮っていると変な人と思われる恐れもあるし004.gif

 
この本は動物から鳥まで種類が豊富で
今までのなぞが一気に解けました003.gif003.gif


f0329602_20301659.jpg


f0329602_20293856.jpg


f0329602_20300082.jpg


これで動物の後姿も細部まで自信を持って作れます045.gif






[PR]
by urara_felt | 2014-07-28 07:31 | 日常 | Comments(0)

もうひとつの構想


前回 ミュルミューレの続編にむけての活動をスタートしたと伝えましたが
実は麻里緒にはもうひとつの野望があります

それは会場全体を水族館にすること

それもただの水族館ではなくて 


歌う水族館(仮題)003.gif


ミュルミューレが少しオトナなメルヘンストーリーならば
こちらは小さな子でも楽しめるようにできたら嬉しいな

060.gifほら、おさかなさんが歌ってるよ~060.gifってね

作品のいくつかは試作を始めてますがまだ非公開

なので今回は画像無しです011.gif



ミュルミューレと同時進行で考えていきます


[PR]
by urara_felt | 2014-07-26 19:03 | 羊毛フェルト | Comments(0)

ミュルミューレ 再び



f0329602_19185143.jpg


先日ミュルミューレの展示仲間で打ち合わせを行い
続編を作ることに決まりました060.gif



手作りのお人形を作っておられる方、売っている方たちは
このお人形は手作りですから世の中に二つと同じ物はありません…と
口をそろえて言われます



そこであえてのシリーズ化に挑戦066.gif



3月の作品展においてお人形たちのいくつかは
気に入ってくださった方の元へおヨメに行きました

そこで続編を作るとなると2代目を作成しなくてはなりません

確かにハードルは高いですが
でも全く同じ物を作るわけではありませんから003.gif

人だってその日の気分で表情が変わるもの


ミュルミューレの住人はそこで生活しているので
日々顔も顔も変われば 成長もするのです045.gif


ってことは前と同じ人形でも変化してるってこともあり得るわけ037.gif


どう展開していくか自分でも楽しみです






[PR]
by urara_felt | 2014-07-25 07:52 | 羊毛フェルト | Comments(0)

エリザ fall in love


ミュルミューレから新しい便りが届きました056.gif

メイドの仕事をやめてダンスのレッスンに励んでいるエリザに
パートナーが決まったようです

突然ミュルミューレの街に現れたテオくんですが
二人はまるで魔法にかかったようにすぐに打ち解けて仲良くなりました


f0329602_08162595.jpg



エリザの表情も穏やかになってなんだかとても幸せそう053.gif


f0329602_08174856.jpg




後姿もいい雰囲気です053.gif053.gif


f0329602_08180989.jpg




二人で一生懸命練習して
いつか素敵なダンスを披露してね060.gif


f0329602_08183301.jpg





[PR]
by urara_felt | 2014-07-23 08:48 | 羊毛フェルト | Comments(0)

有楽町散歩

今日は東京フォーラムで行われていたテディベアフェスティバルに行きました。

f0329602_17090545.jpg



f0329602_17104807.jpg


もう入り口からワクワク

でもお目当ては人形ではなく材料!
先日ミュルミューレの仲間と打ち合わせをして方針が決まったので
選ぶ目線が人形目線に変わりました(^^)v

同時に開催していた大江戸骨董市も覗きました
人形目線で見るといつもと違います





[PR]
by urara_felt | 2014-07-20 21:48 | Comments(0)

物は歴史の教科書


物、特にアンティークには歴史が詰まっています

ヨーロッパのジュエリーを見れば
王朝時代やルネッサンス、産業革命などや
切り離しては考えられない教会やキリスト教との関係

キリムを見ればトルコの歴史や地方の話

アジアの布を見ればタイの少数民族の話

ターコイズを見ればアメリカの鉱山の歴史など


とても全部は調べきれないけどいろんなことに興味を持ってしまう私
昔は別冊太陽がバイブルだった045.gif


学生時代にもっと歴史や地理を勉強しておけばよかったなあ…としみじみ


モチロン今からでも遅くはないのだけど
最近は簡単にネットで検索してしまい簡単に忘れてしまう008.gif


反省です


f0329602_09312821.jpg




いわゆる大正浪漫の着物が作られたのは実際には昭和に入ってから

そんな時代の琉球漆器です

赤の色が本土の塗りより濃くて艶めかしい



この時代の琉球はどんなだったのだろうと考えてしまいます


f0329602_09314840.jpg



f0329602_09320700.jpg




PS: 最後に私の最新ニュースをひとつ

昨日展示仲間と打ち合わせをして

第2回ミュルミューレへの行動を開始しました003.gif





[PR]
by urara_felt | 2014-07-17 09:55 | アンティーク | Comments(0)


着物に興味を持ち始めたのは2000年から

それまでもヨーロッパ、アジア、日本の布を見てきたものの

自分が着るものとしては見ていなかった

どんな物が自分に似合うだろうと模索しながら3カ月くらい過ぎたころ


突然神のお告げを聞いた003.gif003.gif


これは今買っておかないと将来出会えないと


f0329602_20121823.jpg


今でも自分の中で1,2を争うほど好きな帯です

もう一度アップで016.gif



f0329602_20124921.jpg



f0329602_20130310.jpg






麻里緒ランドにコレクションゾーンも作ろうかな003.gif


[PR]
by urara_felt | 2014-07-13 20:55 | 着物 | Comments(2)


次の作品が出来上がるまでちょっと小ネタを


25年ほど前恵比寿に住んでいた
当時の恵比寿はまだおしゃれな街ではなく
雑貨店がちらほらでき始めた代官山まで
ゆっくり散歩をするのが好きだった

代官山だって当時は土のにおいがしたものだったの

古い話です019.gif

f0329602_07094758.jpg


初めて買ったアンティークのカップ&ソーサー
何もわからず色にひかれて買った

ミッドウィンターの有名な柄って知ったのはずっと後のことです


それから10年以上たって和食器に興味を持ち始めた


f0329602_07081977.jpg


やっぱりウサギがいるの003.gif


f0329602_07092895.jpg



好みって変わらないのね003.gif003.gif

最初の印象がよかったのかその後アンティークにどっぷり漬かりました





[PR]
by urara_felt | 2014-07-10 21:35 | アンティーク | Comments(0)


久しぶりにミュルミューレに行ってみたら
可愛い仲間が誕生していました058.gif


f0329602_22060996.jpg


エルミーヌのパティスリーとヤンのビストロへ毎朝ミルクを運んでいた
バーバラさんを覚えていますか?

そうです!この方です!



f0329602_20460522.jpg




えっ!バーバラって結婚してたんだっけ?


あ、ミュルミューレの住人達は誰もそんなこと気にしません003.gif


そんなことよりバーバラの可愛い子供たちにもう夢中053.gif

二人の子供たちはとても元気にミルクのおねだりをして
バーバラも嬉しい悲鳴


f0329602_22063658.jpg


おや、一人はおなかにハートの模様でもう一人はさくらんぼみたい016.gif

バーバラはハートの子をアモーレ、さくらんぼの子をセリゼと呼んで

とても大切に育てています


f0329602_22071892.jpg


「かわいいでしょう~053.gifつやつやとした毛並みは私の子供の頃といい勝負だわ」


バーバラ節も健在です003.gif003.gif


[PR]
by urara_felt | 2014-07-07 21:03 | 羊毛フェルト | Comments(0)