<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

星空の下で


お久しぶり エリザの話題です


キーンと冷えた晩、ミュルミューレの街には満天の星が出ます


…と思います


そんな夜エリザは星空のもとへ踊りに出かけます
今夜はいつもと違ってちょっと大人びた表情



f0329602_08505020.jpg




f0329602_08512176.jpg





さてもうすぐ12月

クリスマスをどう過ごそうか思案中のエリザです





麻里緒のひとこと
エリザがうらやましい…







[PR]
by urara_felt | 2014-11-29 09:59 | 羊毛フェルト | Comments(0)

ころもがえ最終段階


昨日は冷たい雨の一日でしたね

ころもがえもセーターやフリース、ダウンコート,手袋など
すべて出して冬への備え準備完了です


だいぶ前に作ったものだけど
服や小物にいろいろと細工をしたのが次々と出てきたので
写真に収めておきました


まずは洋服編
ボタンを変えたりリボンを付けたり


f0329602_08454024.jpg




昔父にプレゼントした紳士用のストールも
キラキラが付いて里帰り~


f0329602_21153223.jpg



マフラーたち
ワゴンセールなどでつい買っちゃった物も
そのままでは面白くないので可愛く変身016.gif


f0329602_21162220.jpg




これはちょっと凝っているかな
エスニック調にアンティークレースとビーズで華やかに


f0329602_21160410.jpg

ハンドメイド好きの中にあっては結構シンプル好みです
あまりデコデコしてるのは好きじゃない

だから日常的には使いやすいかな









[PR]
by urara_felt | 2014-11-27 07:47 | ハンドメイド | Comments(0)

京都の話題ひとつだけ


このブログにはフェルトとハンドメイドのことだけ書きたーい
なんて
読んでる人は関係ないのね、本人だけのこだわり003.gif


ではでは


一年で一番混雑するといわれている11月の連休の京都で
二泊三日で12か所のお寺を巡りました



若い頃はこじんまりとした小さなお寺が好きだったのだけど
なぜか歳を重ねるととともにスッカーンと抜けた場所が好みに変化




そこでとっておきのスッカーンのスポットをご紹介058.gif



f0329602_18054548.jpg

青龍殿の大舞台から京都市内を一望




ちょうど国宝「青不動」を公開していました

f0329602_18050993.jpeg

炎のように見えるところは実は7羽の鳥だそうな



青不動さま、もう少しお近くでお顔を拝みたかったです…


[PR]
by urara_felt | 2014-11-26 08:27 | 日常 | Comments(0)

Hello!金の羊さん


連休は京都に旅行に行ってきました

人、人、人を覚悟していましたがうまく回れて
紅葉を楽しんでくることができました


f0329602_22371641.jpg


<於 上賀茂神社>

現地で懐かしい人にも会うことができた


f0329602_22375237.jpg




そして今回もうひとつ大きな収穫が060.gif

京都に行くことがあったらぜひ行きたいと思っていた
羊毛のお店「金の羊」に行けたのです


今まで持ってなかった微妙な色の羊毛がたくさん買えて大満足016.gif


f0329602_07260910.jpg





[PR]
by urara_felt | 2014-11-25 07:53 | イベント

Doctor Tulloch


Doctor Tulloch ドクター・タロック


大好きなリバティの大好きなパターンの名です
2013年の春夏モデル


グレンコット・ハウスの庭にそっとしまってある
水彩画に描かれた書斎の無秩序な本棚から取った柄…
と説明があります


本棚の柄だったんですね~

f0329602_08455809.jpg



まず最初に下段の草履をオーダーしました

次に昨年冬に左上のキルティングコートを通販で発見し
すかさず購入


f0329602_07552734.jpg



そして今回草履を作った時のビニールコーティングの布が余っていたので
右上のバッグを作成しました

柄を生かすためにシンプルなデザインにしたら
なんだか市販品と誤解されそう…

それは心外だわ003.gif


なのでオリジナルの飾りを付けてみました


f0329602_07125121.jpg


これで一年中いっしょにいられるね016.gif



この柄あまりにも好き過ぎて
ベッツィーさんにも色違いを着てもらいました


f0329602_17554840.jpg







[PR]
by urara_felt | 2014-11-24 14:23 | ハンドメイド | Comments(0)

感謝の贈り物


数種類のリボンとふわっふわの毛糸
それにアンティークボタンを合わせて

自由に自由に気の向くままに
糸を引く方向で形が変わる

大体の方向性は決まっているけど
どんな出来上がりになるか自分でもわからない

差し上げる方をイメージしながら
きれいに可愛く仕上がりますようにと心をこめて
ひたすら針を進める


お世話になったサロンドゥラーのオーナー
吉本満貴子氏へブローチを作りました


f0329602_08464224.jpg



吉本氏との出会いは1年半前
展示仲間と3人でギャラリーを探していた時のことです

いろいろギャラリーを見て回って最後に訪れたのがサロンドゥラー


窓から差し込む優しい光
壁や天井の色
昭和時代の引き戸ガラスやペンダントランプ
神代杉の棚板やアンティークミシンの台 etc.

オーナーの審美眼で選ばれた調度品に私たち三人はひとめ惚れ



パリのアパルトマンみたいだねと話し
作品展の舞台をフランスに決め
想像の街ミュルミューレのお話を作り上げました


そう、サロンドゥラーがミュルミューレの生みの親だったのです



それから今まで吉本氏のおかげで
数多くの素敵な人や物と出会うことができました



感謝をこめて

f0329602_08462201.jpg













[PR]
by urara_felt | 2014-11-21 07:00 | アクセサリー | Comments(0)

一足早いクリスマス


昨日は銀座奥野ビルのギャラリー、サロンドゥラーへ行ってきました

サロンドゥラーは今年3月に私たちが展示を行ったギャラリーです

現在開催されているのはO.FLOWER ANTIQUES&ARTの大野氏による


「バカラの煌めき、クリスマスの夢」
~アンティークバカラが煌めく銀座のクリスマス~


f0329602_23321310.jpg

f0329602_23323459.jpg

f0329602_23315843.jpg


極力赤を排除したという白と緑で構成された空間

ここはどこと思わせるような樅の木の香り

アンティークバカラとシルバーの柔らかい煌めき
繊細な白のレース、アンティークボタンなどを楽しみながら

お茶を入れていただいてゆっくりと贅沢な時間を過ごしました






今日は少しだけクリスマスを意識してアンティークの着物に
以前自分で描いた帯を合わせました


f0329602_08474428.jpg


f0329602_08450771.jpg






銀座奥野ビル6階 サロンドゥラー
「バカラの煌めき、クリスマスの夢」

2014年11月14日~11月24日


[PR]
by urara_felt | 2014-11-20 10:59 | イベント | Comments(2)

Jazz in 水道橋


昨夜は水道橋の東京倶楽部へジャズのライブを聴きに行きました

女性二人のヴォーカルとピアノのDuo

しっとりと秋の夜を楽しんできました

f0329602_19522927.jpg

f0329602_19524428.jpg



実はヴォーカルの南谷千春さんとは今度展示を一緒にしようと計画しています

お人形と音楽のデュエット060.gif


どんなふうになるかしら
本人たちが楽しみです045.gif




そんな南谷千春さんのブログはこちら↓
http://hiiro311.exblog.jp/



千春さんはキュイジーヌ、トワリコのマダムでもあるのです

とてもおいしくてお気に入りのお店です


[PR]
by urara_felt | 2014-11-19 20:07 | イベント | Comments(2)

皇帝ダリアと秋の空


実家の庭に皇帝ダリアの花が咲きました


f0329602_13160415.jpg



春先に1メートルくらいだった木が
夏の間にぐんぐん伸びて3メートルちかくなり見上げるほどに


f0329602_13154587.jpg




こんなにたくさんの花をつけてくれました060.gif



f0329602_17000285.jpg




皇帝ダリアという名前とはうらはらに薄桃色の可憐な花




花言葉は乙女の純潔、乙女の真心だって…

皇帝…なのにね003.gif







[PR]
by urara_felt | 2014-11-17 07:27 | 日常 | Comments(0)

イザベルと街の子供たち



お久しぶりのミュルミューレの話題です060.gif


イザベルはミュルミューレの街に住む手芸好きなおばあさん
街の子供たちに服を作ってあげるのを楽しみにしています

子供たちもおばあさんのことが大好きでよく家に遊びに来ます


f0329602_15283413.jpg



「以前ミュルミューレにはモモちゃんココちゃんという
双子の男の子が住んでいたのよ
遠くの街へ越してしまったけど元気にしているかしら」

f0329602_15294019.jpg




「あの二人がいなくなってからというもの寂しくてしかたなかったから
あななたちが来てくれてほんとに嬉しいわ」


f0329602_15314940.jpg




「左がふふちゃんで右がみみちちゃんね」


「二人ともカーディガンがぴったりだったわね
それにエマとクララのスカートのお下がりがほんとによく似合う

あのふたりはすっかりお姉さんになってしまったけど
そのスカートをはいて街中を駆け回っていたことを
つい昨日のことのように思い出すわ」

f0329602_12403325.jpg



みみ「おばあさまのお洋服も素敵!ショールを取って見せて!」

f0329602_15345009.jpg





イザベル「あらあらやっぱり女の子ね、これでどうかしら」


f0329602_15333959.jpg




ふふ「おばあさま、ミュルミューレに新しいケーキ屋さんができるんですって
おばあさまの家の近くらしいのよ」



f0329602_15342684.jpg




イザベル「まあ、あなたたちの方がよっぽどこの街のことに詳しいわね
新しいケーキ屋さん?まだ影も形も見えないわ」


f0329602_15375731.jpg





056.gif

ミュルミューレの新しいケーキ屋さん、気になりますね~
まだ「影も形も」見えないそうですが…





[PR]
by urara_felt | 2014-11-15 13:00 | 羊毛フェルト | Comments(0)