<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

役者続々と


056.gifフェルト作品のご紹介です056.gif


現時点ではまだまだ配役までは決まらず
各種役者を取り揃えている段階です



f0329602_09552849.jpg



役が決まったらさらにお顔の修正が入ります045.gif
そして役に合った衣装を作って名前を付けます



何も考えずに作るとみんな顔が似てきちゃうんだよな~
でもそれは私の人形の個性が固まったことだと前向きにとらえてます003.gif


これからまだ顔が変わるわけだし


さてこの二人にはどんな役があたえられるのでしょう…
自分でも楽しみです










[PR]
by urara_felt | 2015-10-31 10:08 | 羊毛フェルト | Comments(0)

着物で美術館


六本木一丁目の泉屋博古館分館で行われている
「きものモダニズム」展に行って来ました


f0329602_15325869.jpg



着物で行くと割引があるので着物で060.gif


ダルメシアンな気分が味わえるアンティーク水玉小紋と
自分の中でミュージアム帯的な位置付けの現代アートっぽい帯



f0329602_15332420.jpg





いつもはほとんど自分の着姿画像を撮っていないのですが
今回は先に家のそばの小石川マルシェに立ち寄った際に
撮影してもらったので珍しく画像があります



f0329602_21260937.jpg




この日に会った何人かの方に帯留めを褒められた058.gif

これ、アンティークビーズをボンドで貼っただけの
超簡単手作り!

なんとこの帯にあまりにもピッタリで自分でもびっくりしたのです



ところが…いざ帯を締めようと思ったら…

f0329602_15343583.jpg



なんとこの帯、柄があるのは一巻きにあたる方のみ002.gif
二巻き目はただの黒い無地という…
まったくもって昔の人の考えていることはわからな~いww




そこで!帯の一巻き目と二巻き目を逆に巻くという暴挙に出る!




ところがところが…


何の問題もなく巻けた!
むしろこっちの方が簡単なくらい003.gif
すべての帯がこの方法でもよいくらいだと思ったりもした次第


056.gif



そんなこんなで無事にお出かけをする


泉屋博古館分館は六本木1丁目駅から
屋外のエスカレーターを乗り継いで登って行く


ビルの林の中の丘の上的な感があって好きな場所です


美術館を見学後はまたエスカレーターを降りてきて
アークヒルズ広場で第4日曜に行われている
赤坂蚤の市でひとしきり興奮したりした


盛りだくさんの楽しい1日でした






[PR]
by urara_felt | 2015-10-28 08:11 | 着物 | Comments(0)

ソフトスカルなバッグ


ソフトスカル…
柔らかい頭蓋骨のことではございません003.gif


スカル柄のようなクセあり、毒あり品が大好物な麻里緒ですが
本人がスカル・キャラではないのでなかなか実用的に使いづらい007.gif

そこでソフトなイメージのスカル柄バッグを作ってみたのです


f0329602_23474322.jpg



裏はこんな感じ


f0329602_23480756.jpg




ず~っと前から持っていて(たぶん羽裏)
何にするか決まらなかった布がついに形になりました058.gif

充分リバーシブルを意識して内ポケットにもバイピングしてます



まったく前回からロックじゃないとかスカルじゃないとか…
いったいどんなイメージの人なの?と思っている面識のない方は
こちらのまりおちゃん人形の記事を参考にしてもらうとわかりやすいかも
http://koimourara.exblog.jp/22861379/



さてスカルといえば
男物の羽裏から仕立て直した帯も持っているのですが
やはり使いづらくて絞めていない

渋い紬の着物をかっこよく着こなせる方にはピッタリなんだけどな
(もう一度まりおちゃん人形をイメージして…)


でも最近合いそうなちりめん小紋を手に入れたので
このバッグと合わせてやっと日の目を見れそうな感じです045.gif


f0329602_23485276.jpg


f0329602_23482895.jpg




帆かけ船の布は以前「十五夜のピアス」の紹介をする時に
撮影備品として使用した物(画像中段)



そんなふうにただの布一枚にも思い出が残っております



布好きニンゲン~~003.gif003.gif











[PR]
by urara_felt | 2015-10-25 10:11 | ハンドメイド | Comments(0)


「今度のコンサートはロックだからアソビっぽい着物でいいよ」
と夫が言った

さあ、どうしよう~~

存在そのものがロックな方は悩まないかもしれないが
私の場合はそうはいかず結構悩んだ003.gif

銘仙を使えば割と簡単にロックを表現できるんだけどなあ…
それだとジャケット着用で行くと言ってる夫と噛み合わないようだし


それでも結構すぐに帯は決まった



f0329602_08583375.jpg


次にこの帯に会う着物を探す→



結局着たのはピンクベージュのデコのアンティーク色留


f0329602_08585624.jpg




この着物手に入れたときは結構ヤケや変色がきつかった

でも買ってからデコ柄の中に
音符やト音記号までがデザインされているのを発見したので



f0329602_08591895.jpg


どうしても絶対にどんなことがあってもこの着物が着たくて
色かけして洗い張りして仕立て直しをした物



なかなか着るチャンスも無いし
コンサートだと長時間座っているので
実はマイサイズに仕立てた着物のほうが絶対楽なのです

そんな理由もあってこの着物を選んだということもある



f0329602_08593624.jpg




自分なりにとても気に入った組み合わせで満足だけど
なんだか上品になっちゃって
どっちかっていうとクラシックかジャズの感じだわww






Daryl Hall & John Oates…………

こっちだったろーーーーって感じです!



f0329602_08595851.jpg



派手すぎるといって却下になった幻のコーデ007.gif





[PR]
by urara_felt | 2015-10-23 07:56 | 着物 | Comments(2)

オッドアイのおひめさま


オッドアイ

左右の目の虹彩の色が違うこと
人より動物に出やすく特に白猫に見られる…とある


f0329602_22222401.jpg




とても神秘的で魅力的です



f0329602_08370544.jpg




f0329602_08364189.jpg




どっちの私がビジン?って言っているよう…



f0329602_22231557.jpg





今度のテーマをエキゾチックとしたので
少しずつ作りためています058.gif







[PR]
by urara_felt | 2015-10-21 09:28 | 羊毛フェルト | Comments(0)

ラビット玉


直径6センチくらいのラビット玉


f0329602_09474054.jpg




裏はこんな感じです



f0329602_09475678.jpg




さて これは何でしょう


こうなります058.gif



f0329602_09481225.jpg



実はこれ 昨年冬ある履物屋で売っているのを見て

アイデアいただきっ‼ と思い
早速ユザワヤでバッグチャーム用のラビット玉を買ってきた

いろんな色があったけど
まずはどの履物にも合うよう薄いグレーを選びました

昨年の冬には間に合わなかったので
早く寒くなって試すのが待ち遠しいです



可愛さは満点016.gif
あとは保温性がどうかってことね




f0329602_09483324.jpg




良かったら他のカラーでも作ってみたい
ミンク玉で作ると渋カワになってよさそうですね




[PR]
by urara_felt | 2015-10-18 10:08 | ハンドメイド | Comments(0)


ヴィンテージの口金でがま口バッグを作りました



f0329602_18262954.jpg




あまりがま口金具は買わないのですがこれは特別

なんとカタツムリがついているのです053.gif



f0329602_18271695.jpg





しかも!
殻から身がにゅ~っと出ているところに一目ぼれ016.gif

金属でありながら湿気高い一品です
まさにアールヌーヴォーですな

私の手持ちの布の中から一番合うのを選んだら
なんとそれはユザワヤのワゴンセールで買ったものだった


98円だったか58円だったか…ともかく大抜擢です003.gif


裏地はえんじのフェイクスエードでクラシックさを演出


f0329602_18265112.jpg




さらに黒のヴィンテージの刺繍パーツで雰囲気を出しました


カジュアルさとエレガントさを合わせ持つ
満足の仕上りとなりました









[PR]
by urara_felt | 2015-10-14 07:20 | ハンドメイド | Comments(2)

ぴいちに会ってきた‼


ぴいちとは…

7月に行った作品展「アクアファンタジア」で展示した
メンダコ三姉妹の次女 くりいむぴいち のこと


何事にも動じない性格のぴいち


f0329602_21201161.jpg



今は某不動産店の営業所で働いています


ぴいちに会いたいため、郵送で済む用事を
わざわざカメラ持参で出向く親ばかな作者であります003.gif



f0329602_20543883.jpg




三か月ぶりに会うぴいちは変わらない笑顔で迎えてくれました053.gif




でもすっかり新しい場所になじんでいるようです


f0329602_20523835.jpg


f0329602_20525834.jpg



ぴいちの働きぶりを見てなんだか嬉しくなりました




f0329602_20533816.jpg




ありがとう ぴいち
また会いに行くね






[PR]
by urara_felt | 2015-10-11 21:53 | 羊毛フェルト | Comments(0)

気分はエキゾチック


新しいピアノの練習曲に
ケテルビーの「ペルシャの市場にて」を選びました


f0329602_11071837.jpg



この曲、絶対子供の頃に聞いているのに
作曲家とかあまりメジャーじゃなくて楽譜も海外版しかない


でも2分間くらいの間に
ラクダのキャラバンがマーケットにやってきたり
へび使いやジャグラーやお姫様が登場したり

まるで映画の(それも昔の)シーンをみているような旋律016.gif

いやでもエキゾチック気分が盛り上がります049.gif




056.gif




最近「次の作品展の予定はいつ頃?」とよく聞かれますが
まだ全然予定は立っていません


でもテーマをエキゾチックということにしました058.gif



前の作品展の時も
フェルトでさかなを作りたいというアイデアを2年くらい温めていた

「フェルトでさかな」に匹敵するような意外性は何かずっと考え続けて
今度は「フェルトでエキゾチック」にしようと決めました

最低30体くらいの動物を作ってストーリーを作りたい

でも具体的にどんなふうにするかはまだまだこれからです…




f0329602_11075077.jpg




あれ?あなた、ジャクリーヌ?





f0329602_11081825.jpg






ふふ、ミュルミューレのストーリーを覚えている
ごく一部の人だけが反応できるショットです003.gif




[PR]
by urara_felt | 2015-10-08 19:11 | 日常 | Comments(0)

リス尽くしでゴキゲン♪


続けて着物を着るチャンスあり

今日は先日のリスの織りの帯に茶系の唐草の単衣を合わせる


f0329602_20435539.jpg



この着物、元は羽織だったもの

買ってから7,8年経つけど一度も着ていなかった
な~んとなく着物と合わせづらくて045.gif

でも柄は気に入っていたので何とかしたいと思い
いつも着物の仕立て直しを頼む和裁士の宮本美穂さんに
単衣の着物に直せないか相談したら「可能です」とのこと!

不可能を可能にするスゴ腕和裁士さんのおかげで見事に蘇り
9月の終わりに受け取ってすぐに着用となりました058.gif



今日のテーマはリス尽くし016.gif


f0329602_20442261.jpg




エコバッグ代わりの自作のバッグもピッタリ


f0329602_20445064.jpg





さらに昨年作ったリスのピアスもする060.gif


f0329602_20452031.jpg




さて15年も好きで着物を着ているのにいまだに着付けが下手だ

着物のブログを持っていらっしゃる皆さんの美しい着姿を見るにつけ
自分はなんと不器用なんだろうと嘆く007.gif

どうも細かいことが好きというのとは関係ないらしい
そこで今更ながら着付け教室に通っている

着付けの下手なのはリボン結びが下手なのが理由のようだ003.gif

先生に「リボン結びができないと着物は致命的です」と言われても
どうも子供の頃に変な癖で覚えてしまったようで
なかなか直らない


着物をピシッと着れるようになるのは永遠の課題












[PR]
by urara_felt | 2015-10-06 20:55 | 着物