<   2016年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ほっこり紬でも童話的~


暖冬もどこへやら毎日厳しい寒さが続いています


こんな時期にはほっこりする紬の着物が嬉しいもの


f0329602_22350190.jpg



なんだか怪しげな飛行物体はふくろうかな003.gif



この着物は優しい黄色地にシンプルな十字絣

こんな柄は組み合わせによって個性が出るところでしょうが…


f0329602_22344496.jpg



そこは私らしく



f0329602_22352096.jpg



濃紺の八掛が闇夜のようでまた嬉し016.gif

前柄の逆の面は三日月に☆なんです


f0329602_22353970.jpg




時節柄こんな組み合わせも

大好きな雪の結晶です


f0329602_22355513.jpg




[PR]
by urara_felt | 2016-01-31 10:15 | 着物 | Comments(0)

ネコマニアたちへ


世の中、なんとネコ好き人の多いことか…

「今度の展示はネコがテーマです」と言うと
キラッと目が光る

「三毛ちゃん作ってぇ~053.gif」と
猫なで声で頼まれることもしばしば


そんなネコマニアたちの要望を気持ちよく裏切りたいと思う私は
メジャーになる資格がないのかもしれませんね003.gif


f0329602_16290657.jpg



この方も一見三毛猫のように見えますが
ほんとうはミシェ(Miche)おばさんといって
ジャスミンおばさんの友達です


市場のジャスミンおばさんの店に来ては
長いことおしゃべりしていきます

おめかししたハニーちゃんは市場のアイドル016.gif




でも市場には良い人ばかりが集まるとは限らないようです



f0329602_16292342.jpg







[PR]
by urara_felt | 2016-01-28 07:53 | 羊毛フェルト | Comments(0)


羊毛フェルトのウェットの技法で
ミニタペストリーを作りました


習作といっても自分の目指しているより複雑なデザインへの
習作という意味で
これが練習というわけではなく作品として作っています


f0329602_16300367.jpg





チューリップがトルコ原産ということはご存知ですか?


トルコのタイルにはチューリップデザインがたくさんあります



私はトルコへ行ったことがありません

憧れの国です


昨今の政治情勢により当分はちょっと行きにくくなり
とても残念です













[PR]
by urara_felt | 2016-01-26 22:03 | 羊毛フェルト | Comments(0)


アルバート・ケテルビー(1875-1959)
イギリスの作曲家です

あまり知られていないと思いますが
一番有名な曲は「ペルシャの市場にて」です
作曲家の名前は知らなくてもこの曲はきっと聞いたことがあるはず

私もそうでした
そしてその後に「時計とドレスデン人形」の曲を知りました


今の私のピアノの課題曲としています


チクタクと時を刻む時計の脇で人形がクルクル踊る様子が描かれた曲です


f0329602_21393561.jpg




私も自分で人形を作っているので少しは彼らの気持ちがわかります


彼らは美しく輝ける時間が永遠でないことを知っています


f0329602_21433600.jpg




だからこそ限られた時間の中で精いっぱい命の炎を燃やすのです



f0329602_21332720.jpg




彼らの写真を見て切なくなるのはそんな理由かもしれません



f0329602_21363481.jpg



f0329602_21320836.jpg




「時計とドレスデン人形」の曲の最後にも
時計が壊れて突然時が止まってしまうのです


人形の運命はどうなっちゃうのかな



f0329602_21194945.jpg




我が家にも時が止まったままの人形がたくさんいます


再び輝ける時が来ることを願いながら…


















[PR]
by urara_felt | 2016-01-24 08:24 | 日常 | Comments(0)

雪だるまの帯


アンティークの雪だるま柄は人気ですが
なかなか出会うことはできません


私は男物の羽裏で出会いました
帯で使いたかったので
友人の帯仕立て士の中村かをるさんに作り直してもらいました


f0329602_13561565.jpg



元の柄は粋な感じなのですが私は粋は似合わないので
少し可愛くしてくださいとお願いしたら
可愛いティアードロップデザインの裏地を付けてくれました


これもアンティークの羽裏だとか…
こんなモダンな柄があるんですね~053.gif


合わせる着物をいろいろ悩みましたが
裏地の色に合わせて縞の市松柄の着物を選びました




f0329602_13563790.jpg





f0329602_13573298.jpg



前柄は締める位置によっていろいろ柄が楽しめそうね016.gif





そこで先日作ったトートバッグと合わせてみた


f0329602_13595091.jpg




この組み合わせで寒い今のうちにお出かけしなくちゃ

梅の花が咲く前にです045.gif
あせる~







[PR]
by urara_felt | 2016-01-22 08:50 | 着物 | Comments(0)

雪の結晶のバッグ


一昨日は東京でも雪が降り大混乱でした

今年は暖冬でしたが一気に寒くなりましたね
そんな寒~い冬に持ちたいバッグを作りました



f0329602_13545804.jpg



ブルーグレーの濃淡と白だけの組み合わせ


モヘアの毛糸を丸めてアップリケしました



f0329602_14001481.jpg



白いビーズの持ち手が冷たさを感じさせますね045.gif



このバッグはリバーシブルとしては使いづらいのですが裏はこうなってます



f0329602_14003632.jpg




ほんとはね、この雪だるまくんを表に使いたかったのだけど⛄
デザイン上ちょっと断念



この雪だるまくんの話には続きがあります
そちらはまた次回に




[PR]
by urara_felt | 2016-01-20 17:45 | ハンドメイド | Comments(0)

ビーズの帯留め


1月16日は着物友達との新年会でした


今回コーディネートの中心にしたのはこの帯留め


f0329602_19073903.jpg




昨年共同展示を行ったアリワーク刺繍作家の石川玲さんの作品です


この帯留めを核にアンティークコーディネートを考えてみた



f0329602_19061615.jpg



紫系に金糸の入った袋帯です




f0329602_22565221.jpg


この帯に一番合ったのはこの着物だった


花はカーネーションかな
季節的にはどうかってところだけど洋花なので通年花ということで…



f0329602_19070686.jpg



場所は学士会館

レトロなとても雰囲気のある建物で
友人が写真を撮ってくれました





[PR]
by urara_felt | 2016-01-18 08:26 | 着物 | Comments(0)

ある日の雪の結晶尽くし


雪の結晶モチーフが大好きです

着物でも洋服でも小物でも…
でも一番堪能できるのは着物ではないでしょうか

ある日…としたのは雪の結晶だけで幾通りの組み合わせができるから003.gif

今年は暖冬でなかなか雪モチーフの気分ではありませんでしたが
ここへ来てキーンと冷えた冬の空気になったので早速着てみました



f0329602_18362166.jpg



この着物、訪問着なのか小紋なのか曖昧ですが
柄付けは訪問着っぽい

そして裏地も同じ色の染めでしかも生地の質感は違うという…
相当なこだわりを持って仕立てられたものと思われます


f0329602_18365273.jpg



合わせた帯も雪の結晶の昼夜帯



f0329602_18355416.jpg



半襟も帯あげも雪の結晶にしてみる



f0329602_18353493.jpg



星のモチーフがついた帯留めに合わせて先日作ったピアスと
帽子に雪の結晶ブローチを付ける


f0329602_18373907.jpg




この羽織を合わせてお出かけ060.gif

作った人もこだわるなら着てる私もこだわりかしら…




出かけた先は銀座松屋
「池田重子コレクション 日本のおしゃれ展 最終章」



f0329602_12414208.jpg



思えば平成5年の伊勢丹美術館での第一回日本のおしゃれ展は衝撃的だったなあ


そのときの情熱が今までずっと続いています

池田重子さんが昨年10月にお亡くなりになられたので
これが最後のコレクションになるとのこと

自分の着物熱の歴史も想い返してなんとも感慨深い






[PR]
by urara_felt | 2016-01-16 08:17 | 着物

骨董市の収穫品


最近骨董市では主に人形の服を買っています

自分の物も見るけれど我慢できる…というより我慢して
次々と生まれてくる人形たちみんなに可愛い服を着せてあげたいから



12月のプランタン銀座のアンティークバザールで

この赤いコートを見つけたとき、エリザが耳元で囁いた
「このコート素敵!私に買って!」

「でもエリザにはちょっと首回りがキツイと思うのよ。
(エリザは首がないし…ネコだからね)」
「それは麻里緒さんがお直ししてくれるでしょ。
このコートを着こなせるのは私しかいないと思うの!」


f0329602_18223141.jpg






はい、ごもっともでした
襟元に黒いレースを足してサイズが合わないのをカバーしました

黒の帽子はセットで売っていたものでドレスは私の自作です

「このスタイルには黒いシューズのが似合うと思うわ。今度買ってきてね。」
いろいろと要求の多いエリザです





先週末の骨董ジャンボリー
今度はジャスミンおばさんがつぶやいた


「この水色のドレス、娘のハニーにぴったりだわ!」

f0329602_18213730.jpg





確かに雰囲気といい大きさといいぴったりでした
家にあった水色のリボンをつけてあげたら可愛さ倍増016.gif


ほら、服を着せる前と比べてみて!
http://koimourara.exblog.jp/24718545/


ジャスミンおばさんも満足気です
ちなみにおばさんのサイズの服はまず売っていないので
今度手作りしてあげなくちゃね003.gif




エマとクララにもおみやげを

エマはやっぱり赤が似合うね
クララの服は大きすぎて直してあげなくちゃいけないけど
このピンクの小花柄はクララの雰囲気にぴったりです



f0329602_18220284.jpg





2人が話しています
「あたしたちってこういう恰好するとまるでおとぎの国の住人みたいね。」
「今年は素敵なボーイフレンドが欲しいなあ。麻里緒さんに頼んでみよう。」


はい、リスのハンサムボーイ君たち募集中です




















[PR]
by urara_felt | 2016-01-13 22:28 | イベント | Comments(0)


山種美術館に「ゆかいな若冲・めでたい大観」を見に行きました



f0329602_09095143.jpg








私が一番気に入ったのは柴田是真「墨林筆哥」


f0329602_09101049.jpg







まねっこしたわけじゃないのよ~



f0329602_19402708.jpg



麻里緒香2012年の作品





似てる…などとおこがましいことを言つもりはありません

けど共感したのです




[PR]
by urara_felt | 2016-01-10 09:47 | Comments(0)