<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

フィードサックの内袋


バッグを選ぶときの条件として
ファスナーがマストだと思っている私ではありますが
時に可愛さに負けてファスナー無しでも買ってしまうことがあります


そんな時にファスナー付の内袋があったらいいな…
と思って作りました


いつものように材料箱をごそごそ


見つけた❕


f0329602_11543619.jpg


フィードサックの袋です



フィードサックとは1930~1940年代のアメリカで
世界恐慌の時代こそ明るい物をということで
小麦粉を入れるために作られた袋のことです


そのことは以前にも2回このブログに書きました
http://koimourara.exblog.jp/24496364/
http://koimourara.exblog.jp/24510252/



大抵は切られて布の状態で売られているのですが
これは珍しく袋のまま残っていた貴重な物
ピローケースよりさらに縦に長い大きさです



f0329602_11535802.jpg

柄がいかにもアメリカね
これでアロハシャツとか作ったらとっても可愛い💕



でも切ってしまうのはもったいないから
そのまま裏に折り込んで縦半分の長さにした
(説明が難しいけどこれで通じるかしら)


あとはファスナーをつけて
4本の持ち手に結ぶためのリボンを付けて



これはミシン縫いはかえって難しそうだったので手縫いで




f0329602_11531880.jpg


市販のトートに付けたらこんな感じです



f0329602_15112555.jpg


外からちょっとだけ見えて、しかも内側も同じ柄🎵







[PR]
by urara_felt | 2016-06-28 17:57 | ハンドメイド | Comments(0)

今度は実用雨用トート


先日ご紹介した可愛い傘柄のトートは
実はちょっと使いづらい物でした

でも気に入ってるから重たい物を入れずに大切に使ってるよ♪



今度のはファスナー付きビニールコーティングバッグ

f0329602_21472567.jpg



以前にも一度ファスナー付きコーティングバッグを作りましたが
これより二回りくらい大きくて
荷物の多い日しか持てませんでした


そこで程ほどの大きさのが欲しいと思って作ったのがこちら


ファスナーを付けて裏をつけると縫うのはやっぱり難しかった045.gif
作っている過程で嫌になってやめたくなったけど頑張りました~066.gif


f0329602_21484057.jpg



今度のはファスナーも丈夫だし実用にガシガシ使えて便利!

すでに雨の日のヘビロテバッグとなっています



市販のビニールコーティングバッグはファスナーがないのが不満なので
(それでは雨の日に中身が濡れてしまうではないかと思うわけ)

なかにはファスナー付きのもたまにはあるのだけれど…
今度は実用一辺倒で可愛くなかったり

やっぱり作るしかないかと思うに至り

(結局作りたいだけ~)

ちょっとヴィンテージリボンをあしらっただけで
一気に雰囲気が出てお気に入りのバッグになりました016.gif




[PR]
by urara_felt | 2016-06-25 08:33 | ハンドメイド | Comments(0)


先週土曜日、弥生美術館で開催中の展示を見に行きました




f0329602_09503415.jpg

耽美華麗悪魔主義
「谷崎潤一郎文学の着物を見る」
アンティーク着物と挿絵の饗宴

この展示は3月21日から始まり6月26日まで


弥生美術館は家から近いのに、せっかくだから着物で行こうと思ったら
こんなに終了間際になってしまった💦


この日は着物の展示をしている根津のアンティーク着物店 ポニアポン店主の
大野らふ氏のギャラリートークがあったので聞いてきました

小説やイラストから連想してコーディネートしたとのことですが

その装いは原文のまま表現してはまずいほど


百年たってもいかがわしい⁉

奔放な女性が描かれているようでした



そういえば谷崎潤一郎やその小説のタイトルは学生の頃に習うけど

小説の内容までは詳しく知らないなあとしみじみ…





🐌




さてこの日の私の装いです




f0329602_17262236.jpg



f0329602_17280213.jpg



この日選んだのは時節柄の菖蒲



f0329602_21221425.jpg








この日も蒸し暑い一日でした













[PR]
by urara_felt | 2016-06-21 21:27 | 着物 | Comments(0)

Happy rainy day♪


ぴっちぴっち ちゃっぷちゃっぷ らんらんらん~


と思わず口ずさみたくなるようなバッグを作りました060.gif


f0329602_17304031.jpg




この生地を買ったときから絶対梅雨に持とうと決めていました


この生地には光沢感が必要だなと思い
アイロン接着でラミネート加工ができる「らみ~ちゃん」を貼りました


f0329602_17290709.jpg



裏は同系色の可愛い女の子の生地

そしてこのバッグにはキラキラした持ち手が合うと思い
クリスタルなプラスチックの持ち手を付けました



もう片方の面はこの柄です


f0329602_17295668.jpg




「らみ~ちゃん」は初めて使いましたが
市販のビニールコーティングの生地に比べるとビニールが薄い

そしてややパリパリとした感じ

皺にもなり安いし使用感は❓❓❓だなあ


でも見た目はイメージ通りになりました016.gif

とりあえず水ははじくし汚れは付きにくいのでよしとしましょう

















[PR]
by urara_felt | 2016-06-19 22:46 | ハンドメイド | Comments(0)


渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
「トワル・ド・ジュイ展」を見に行きました



f0329602_21342743.jpg



f0329602_17260249.jpg


ヴィンテージショップや骨董市で気になるこの種の布を総称して
「トワル・ド・ジュイ」と呼ぶことを初めて知りました



18世紀にフランスのジュイ地方で誕生したコットンプリントなのだそうです

かのマリーアントワネットもこの布に魅せられてドレスを作ったのだとか

一国の王妃が絹ではなく綿で、織ではなくプリントでドレスを作ることは
まさに画期的な出来事であったそうです




この展示では西洋更紗とタイトルが付いていますが
更紗のルーツである印度更紗や日本の古い裂も展示されており

布好きにとってはたまらない作品展です


056.gif


更紗の布が大好きな私は
以前インド更紗やジュイの布で(作った時は名前を知らなかった)
トートバッグを作りました


f0329602_17274208.jpg




~話は展示のほうへ戻り~


トワル・ド・ジュイはその後ヨーロッパの他の国へ伝わって行き
イギリスでは有名なウィリアムモリスへと引き継がれていったとのことです



f0329602_17264015.jpg



またまた私事ですがモリスも大好きです
代表作「いちご泥棒」の名古屋帯





この作品展でトワル・ド・ジュイの発生から歴史を知ることができて
今まで点と点であったものが線でつながった感じです045.gif



Bunkamuraでは今後も魅力的な作品展が予定されてますよ060.gif




f0329602_17271001.jpg





あ、ピーターラビットもあったけど個人的好みで省いてしまいました003.gif













[PR]
by urara_felt | 2016-06-18 22:02 | イベント | Comments(0)

棚飾りから縁飾り


今年はブラウスやTシャツなどの裾に
リボンがあしらわれた服が流行ってますね


ヴィンテージの棚飾りのレースを見ていたときに

058.gifひらめきました058.gif


f0329602_18482406.jpg



ビンテージショップで買ったものの使い道に困っていたレース



合う服はないかと早速クロゼットをごそごそ



f0329602_20474341.jpg



襟元にパールの飾りがついたクラシカルなカットソー

1930年代のオーストリーの刺繍のレースを付けたら
クラシカルな雰囲気は保ったままイメージチェンジ053.gif



もうひとつはネイビーのカットソー


f0329602_20470915.jpg



こちらはハンガリー製のハンドメイドのレース


レースのピンクとリンクさせてボタンを2つ飾りました060.gif





[PR]
by urara_felt | 2016-06-17 09:40 | ハンドメイド | Comments(0)


銀座奥野ビルのギャラリー サロンドゥラーにて
年に2回素敵な展示を見せてくれていた
オールドバカラの店、オーフラワーアンティークが
今月6月8日に奥野ビル203に開店しました!


奥野ビルの雰囲気に魅せられ、いつか奥野ビルで店を持ちたいという

オーナーの大野氏の願いがかなってのオープンですが

ご本人がおっしゃるように新規というよりどこか懐かしい



今までサロンドゥラーで展開されていた世界が
そのまま引っ越して来た感じです


f0329602_15054419.jpg



(お店の写真をお借りしました)


違うのは今までは期間限定であったの対し
これからはいつもそこにあるということ


先日仕事帰りにちょっと立ち寄って
おいしい紅茶をいただきながら
大野氏とアンティーク談義などをしてきました


夕方だったので壁に写るバカラの影が美しい


シャクナゲと紫陽花でブーケを作っていただきました


バカラをそう頻繁に買うのは無理ですが

お花なら気軽にオーフラワーの世界をお持ち帰りできます🎵


f0329602_10230980.jpg



骨董とのつきあい方って


何度か訪れて美しい時間を過ごしながら

ピンと来る出会いが合ったときに連れて帰る



本来そういうものよね


ふと家の近くにあった骨董屋さんを思い出した

おじいさんの店主に鉄瓶でお茶を入れていただきながら
話をするのが楽しかったなあ


f0329602_14573501.jpg

千鳥模様の南部鉄の鉄瓶

その近所の骨董店でいただいたお気に入りの物



そういえば着物屋さんとも15年来の付き合いだものな~




オーフラワーさんにもそんな息の長い店になってほしいです





[PR]
by urara_felt | 2016-06-16 12:22 | Comments(0)

3年ぶりの6月着物

着物の世界では6月と9月は単衣の着物を着ることになってます
そして7月8月は薄物、絽や紗の夏着物を着ます


まあ昨今の気象事情ではこのルールを守っていたら体を壊してしまうので
単衣の着物を着る期間が長くはなっていますが

そうなると花の模様にズレが生じておかしなことになったりします



さて本題

同じ単衣でも6月と9月では着たい着物が違う
色だけ考えても6月は青色系、9月は茶色系に心惹かれます


つまり6月には6月しか着れない着物があるっていうこと!




例えば花のモチーフにしても椿や萩や撫子などの

比較的長い期間着れる物もある一方で

桜を代表とする本当にピンポイントの図柄もあります



余談だけど着物がどんどん高級化路線をたどったバブル時代に

梅や菊や紅葉など四季すべての要素を詰めこむようになって

余計に着物をつまらなくしていった気がします




さてどうも6月には菖蒲、紫陽花などの花や

生き物だったらツバメ、カエル、ミズスマシ、カタツムリなどの

ピンポイントで着たいモチーフがたくさんあるのです


うかうかしてるとあっという間に6月が終わっちゃう045.gif


そんなこんなで3年ぶりの6月着物


f0329602_21480559.jpg



アンティークではないけれどきれいな型絵染めの単衣紬

豆のモチーフでしょうか
爽やかなターコイズグリーンがまさに初夏の気分です

6月も下旬になると絽縮緬を着たりするので
まさに6月上旬の期間限定着物です


合わせたのは杢グレーの絽にフルーツの刺繍帯

f0329602_21533454.jpg


赤いのはパイナップルかな?
でも締めるとスイカのようにも見えますね003.gif


なんともデザインが新鮮で優れています



f0329602_21530406.jpg



この日は思いがけずの神楽坂散歩となりゴキゲンで帰宅🎵



f0329602_21090001.jpg


…と言いたいところだけどちょっと蒸し暑かった







[PR]
by urara_felt | 2016-06-14 07:54 | 着物 | Comments(0)


この柄を見てあれっと思われる方も多いはず


f0329602_18384249.jpg



スウェーデンの有名なファブリックメーカーのポモラというデザインです


昨年の夏、ある店でこの布を用いたTシャツを見つけ買ったのです
一目ぼれでした

このブランドは手芸店や北欧インテリアの店では時々見るけれど
服として売られているのはある意味希少感があったのですよ045.gif



ところが…!



今年ユニクロとコラボすることになりあーーーーーっという間に
多くの人々の目に触れるメジャーデビュー007.gif



f0329602_18365133.jpg



悔しいと思いつつ買っちゃいました003.gif

左が昨年買った物で右が今年買った物
さすがに同じ柄を買うのはやめてピクニックという名のデザインに


最初のポモラという柄はその後渋谷西武のサンイデーで端切れを見つけ
これからおそろいのバッグを作る予定です




ユニクロといえば…
今年リバティともコラボしています


このブログでも何度も書いていますが私も私の人形もリバティ好き016.gif


リバティは毎年新しいデザインが次々と発表されていて

その何千パターンとある全てのデザインに名前がついています
(私は全部の名前を覚えるほどの通ではありませんが…003.gif


リバティの布はあまりセールにならないので
安くなる方法を探しては布を買ったりしています

私にとってそんな特別感のあるブランドです


そんなわけでリバティの布を用いた服を見つけると
ついつい欲しくなっていくつか持っています
(本当は布を買って自分で服を縫いたいくらいだもの)

f0329602_18371530.jpg



上も下も私のお気に入りのチュニックワンピースですが


リバティの典型的で普遍的な柄であるだけに…


今年は多くの人の目に触れ過ぎて…


そして売れ残り輝きを失っていくのだろうか…



私のは前に買った物ですと声を大にして言いたい!











[PR]
by urara_felt | 2016-06-12 10:54 | 日常 | Comments(0)

紫陽花と遊ぶみかん


梅雨に入りいよいよ紫陽花の季節がやってきました


ずっとこの季節を楽しみに待っていたので

早速庭へ繰り出したみかんです🎵



f0329602_21563367.jpg

あおいあじさい




f0329602_21570648.jpg

むらさきいろのあじさい




f0329602_21574139.jpg



しろいあじさい





f0329602_21581853.jpg

ぴんくのあじさい




f0329602_21591037.jpg

がくあじさい……おっとずっこけた💦








紫陽花もいいけどあたしはこっちも好き❤



梅の実



f0329602_21594809.jpg


春にとってもきれいなお花が咲いていた梅の木に
たくさん実がなりました


青いうちに取って梅酒や梅干しにするらしいけど
木で熟しちゃったからカラスに先に食べられたの❗


と~ってもよい香りがするのだけど
生で食べるとお腹を壊すって聞いたからやめとくわ








[PR]
by urara_felt | 2016-06-10 09:56 | 羊毛フェルト | Comments(0)