<   2017年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

毛糸にくるまって


第16回東京国際キルトフェスティバル

毎年1月に東京ドームで行われる恒例行事です


毎年毎年大混雑です💦
いつもは少し時間をずらして午後3時くらいから出動するのですが
今年は土曜の午後1時という最悪の時間帯に行ってしまいました



f0329602_12020003.jpg


f0329602_12023405.jpg

いつものように展示スペースはやり過ごして販売コーナーへ

でも大混雑で今年はゆっくり見れませんでした007.gif


それでも見つけた掘り出し物066.gif


f0329602_21522675.jpg

編地の端切れです043.gif


編み物が苦手な私は人形たちにセーターを編んであげられないので

そんな私への救世主となるか…です


そばで見ていたエリザが早速目をつけて
「私これ欲しい!」と言ってくるまっちゃいました


f0329602_21524551.jpg

それ…私のストールにしようと思ったんだけど(by まりお)



エリザはそんな私の声には耳も貸さず
パートナーのテオくんに「これが似合うわ」と言って
しっかりとお気に入りをキープしてました


f0329602_21531774.jpg



でも編み地から服を作る時には
縫い代をどう始末するか工夫が必要だなあ~


彼らの袖ぐりって直径1センチですからね🌀


出来上がるのは来年になりそうです












[PR]
by urara_felt | 2017-01-31 09:43 | イベント | Comments(0)


最近骨董市や布の催事に行った時には
家でお留守番をしている私の人形たちにおみやげを買ってくるのが
常となっています


骨董ジャンボリーの時にはミニチュアのお皿を見つけました💖

浅草ライオン百貨店で買ったカップ&ソーサーや

以前買ったワイングラスを合わせてみました


花入れにしたのはラリックのリキュールグラス




f0329602_22022522.jpg



私のお人形たちにはドールハウス用のアイテムは小さすぎて

いわゆる「おままごと用」といわれるサイズがピッタリなのです


ウェッジウッドなどのブランド物のミニチュアは時々見かけますが
こういう素朴な物は滅多に出会うことができないのです

だから少しずつ少しずつ集めています

このお皿、誰が使ってくれるかな…


f0329602_15032013.jpg



3人の子供のママのうららちゃんは毎日大変です



f0329602_15035279.jpg



最近お料理に興味が出てきたエリザも使いたいと言っています


いつか一緒に展示できるといいな~









[PR]
by urara_felt | 2017-01-29 08:48 | アンティーク | Comments(0)

冬の教会にぼたん雪


以前から持っていて、でもずっと締められなかった帯です


f0329602_21505000.jpg



きれいなレモンイエローの地に描かれた冬景色


毎年冬になると締めたいと思いつつ
ピッタリ合う着物が見つからないうちに時期が過ぎてしまっていました


そう…、立春を過ぎると気分が乗らなくなってしまうのです


今年もいろいろ迷って、あきらめかけたところ
偶然にこの着物と相性がよいことを発見しました016.gif


緑地に白と黄色のドット柄


f0329602_21510820.jpg



この着物もずっと前から持っていたのに
今までこの帯に合わせようとはまったく考えていませんでした

帯の景色と着物のドットの大きさが絶妙で
なんだかぼたん雪が降っているように見えませんか?



今まで「雪は白い」という概念は思い込みでした003.gif
冬だから青やグレーの寒色系がよいというのも思い込みでした


昔の職人さんはもっと自由な色使いだった


白一色の冬景色ではなくて
カラフルな雪景色があってもいいじゃない003.gif



f0329602_21512779.jpg



帯留めにした雪の結晶のブローチ

帯締めは着物の色に合わせて緑色



緑色は好きな色だけど今まで冬にはあまり着ませんでした

固定観念を取り払ってみるのも楽しいね~058.gif















[PR]
by urara_felt | 2017-01-27 17:59 | 着物 | Comments(0)


年明けに製作していたトートバッグ

第2弾が完成しました❗


f0329602_21503049.jpg



これはアンティークのトランプ柄の生地を使った物


トランプ柄は端切れとしてずっと持っていました


f0329602_21493202.jpg




1枚で帯を作るには分量が足りないので
足し布にする相棒に出会うのをずっと待っていたのです

でも帯用の相棒はなかなか現れず
そうこうするうちにバッグのパーツの相棒に巡り合ったので
晴れてトートバッグとなったのです


f0329602_21500498.jpg




両脇は薔薇の模様が織りだされたチャコールグレーのキルティング生地
黒とゴールドの両面の持ち手
裏にしたのはアンティークの木綿です
こちらも濃いグレーの生地


リバーシブルになるので4面が楽しめます016.gif


f0329602_21490385.jpg




軽くてとても使い安いバッグになりました

これも大事なこと


実際帯にするよりこちらの方がはるかに使う頻度は多いでしょう045.gif






[PR]
by urara_felt | 2017-01-25 08:26 | ハンドメイド | Comments(0)


骨董ジャンボリーにて
アンティークバカラのアルジャンティーナのデキャンタを買いました


アルジャンティーナの模様はアールデコの様でありエスニックの様であり
以前から気になっていたシリーズでした、

いつかは手に入れたいと思っていたところ
私の心を見透かしたようにオーフラワーアンティークスの大野さんが
「デキャンタ、セールになってますよ」とツボを突いてきた003.gif


バカラは好きでも、家であまりワインを飲むことが少ない我が家では
ワイングラスはたくさん必要無いし…

デキャンタなら花器に使えるかも…と
お持ち帰りということになりました~003.gif



f0329602_14482766.jpg


f0329602_14491623.jpg


f0329602_14494620.jpg


アルジャンティーナに惹かれていた理由はこちらです
↓↓↓

~アールデコなアラベスク模様の着物~



f0329602_15011053.jpg

私の中ではアルジャンティーナはこの着物のイメージなのでした




2年くらい前に着た時の画像です

f0329602_19185092.jpg



アルジャンティーナのデキャンタ
花器としてこれから度々登場することになる予感016.gif




[PR]
by urara_felt | 2017-01-23 22:36 | アンティーク | Comments(0)


トートバッグの製作を途中まで3個同時に進め、
最初に仕上げたのがこちらです



f0329602_14393246.jpg


雰囲気のあるアンティークリボンを飾りにしました
このリボンは昨年池袋西武の催事で買ったものです



不釣り合いに大きすぎる傘をさした二人
憂いを帯びた表情が妙に気になりますね~



f0329602_14385999.jpg




f0329602_14400725.jpg




裏地に選んだのは実家のタンスにあった着物のハギレ



f0329602_15024300.jpg



母の物か祖母の物か不明ですが
こういう壺柄が流行した時代があったようですね




それにしても固めのビロード生地と薄い絹の裏地の組合せは
嫌になるほど縫いにくく、まったくの想定外でした⤵

これは完全にミスジャッジといえましょう💦


でも雰囲気は気に入ったので
下手な縫製に目をつぶって、やっとのことで完成させました💦



056.gif



余談だけど私は母の着物は着ないです


理由の一つとして
ある時期母が着物を洋服にリフォームするのに凝っていて
普段着に着れる着物は全部切り刻まれてしまい
今は残っていないのです

でも、残っていても着なかったかも知れないなあ~


私たちアンティーク着物ファンが好んで着ているのは
当時であれば良家の令嬢や奥方が特別に誂えた物


庶民の家のタンスにそうそうあるものではないのです


そんな着物をリサイクルショップで買える我々は幸せですね





056.gif







では、最後に最近買ったバッグと一緒に



f0329602_12034116.jpg

毎日この組合せで歩いてます









[PR]
by urara_felt | 2017-01-22 08:45 | ハンドメイド | Comments(0)

雪持ち梅の着物


成人の日と同様、センター試験の日も例年通り
全国的に積雪で大変な日でしたね

幸いにも東京は雪をまぬがれたので
東京ビッグサイトで行われていた骨董ジャンボリーに行って来ました

この日選んだのは雪持ちの紅白の梅の着物


f0329602_14442887.jpg



お正月が比較的暖かったせいか梅がちらほら咲いています



f0329602_18493949.jpg

まさに季節ドンピシャな柄ですね



合わせた帯は色がピッタリだった幾何学柄


f0329602_14450048.jpg



こうして見ると障子の丸窓から雪見をしているように見える~

合わせてから気が付いて嬉しくなりました016.gif



f0329602_14454486.jpg



小さい雪ウサギの帯留めを合わせました


f0329602_14462102.jpg



小さいけれどウサギです003.gif




コートは切ビロードの雪の結晶柄


f0329602_14473652.jpg






f0329602_14465100.jpg



派手だな~と思いつつ
凛とした冬の空気の下では普通に着れてしまう不思議


毎年この時期に活躍するお気に入りです




アンティーク着物は見ているだけだと派手に感じても
着てみると意外になじんでしまう魅力があります










[PR]
by urara_felt | 2017-01-19 18:54 | 着物 | Comments(0)

春一番のピンクの花


ピンク系のフリージアとダリアを買いました


f0329602_14361663.jpg



狭い玄関が一気に華やぎました016.gif


少しボリュームが小さくなった洋菊のクラシックココアも
まだまだ健在です

洋菊だからなのかフリージアやダリアとも違和感まったく無し



f0329602_14352123.jpg



フリージアは濃いピンクと紫の組み合わせです

濃い色のほうが本数が少なくても存在感が出る気がして
ついつい濃い色を選んでしまいがちな私です


最後は最近凝ってる接写で…


f0329602_14373683.jpg



う~ん、色っぽい053.gif

お花って超拡大にすると艶かしくなりますね








[PR]
by urara_felt | 2017-01-18 08:50 | | Comments(0)

幸せな冬の日


毎年冬には幸せな日が数日あります


それは天候が悪くて外に出ない日🎵

この日の為にとためこんだ材料が山程あるので
どれから手をつけようかと悩むのも幸せな時間


そんな日は、ちゃっちゃっと部屋の掃除を済ませて活動開始!


今年第一回目は必ずといってよい程お天気が崩れる成人の日の連休




まずはまりおちゃんの服を仕上げ


f0329602_10203818.jpg



次にバッグの材料を全部出して並べて
どれから手をつけようかと悩む



f0329602_16315350.jpg

あら~、たくさんあるわ~(#^.^#)
二日間だと3個が限度かしら~



f0329602_16322433.jpg

そこで優先順位を付けて3個選び
ミシンかけが必要な部分だけを黙々とこなしていく


手作業が必要な部分は後日に回して
バッグ作りは終了



休憩する間もなくフェルトタペストリーの土台作り




そして二日目の夜が終わりました

あー、堪能した
日頃の欲求不満が少し解消003.gif
今年の冬はあと何回おうち作業ができるかな…








[PR]
by urara_felt | 2017-01-16 19:00 | 日常 | Comments(0)

白くまのセーター


もう20年以上前に自分で編んだセーターです


実は私は編み物が苦手

なので完成した作品はこれ1つしか残っていないのです

f0329602_10262127.jpg



本当のところは「編む」という作業は好きなので
とびきり難しい模様編みや、複雑な編み込みに挑戦してはみるものの


ゲージを取るのが嫌いなのと
増やし目、減らし目とか計算するのが嫌いなのと
閉じるという作業が絶望的に苦手だったりするので

いつもセーターは完成しないまま終わってました


ある時、そんな自分に気が付いて編み物をやめたので
これがたった1枚の完成品です



f0329602_10244677.jpg








[PR]
by urara_felt | 2017-01-14 21:49 | ハンドメイド | Comments(2)