<   2017年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


以前から持っていたビーズ刺繍付きのリボン


いったんは服に付けていたのですがピンとこなかったので取り外し
グロクランテープで裏打ちしてベルトに作り変えました


f0329602_20385389.jpg



スカーフ留めとして売っていたパール付きの金具をバックル代わりに


今回はすべて手縫いでリボンとテープをまつりぐけしました




f0329602_20373134.jpg




華やかだからドレス向き…という固定観念を捨てて
こういう日常服に合わせるとおしゃれになりますね169.png





[PR]
by urara_felt | 2017-11-28 17:39 | ハンドメイド | Comments(0)


今年はコートのポケットや袖にファーが付いた服が流行ってますね


私も何かにくっつけたくてうずうず106.png
クロゼットの中をひっかきまわしました


ではいつものように出来上がり画像から


f0329602_19571148.jpg




元はトラディショナルなツィードのロングジャケット


f0329602_19554992.jpg





これはこれでとても気に入って2年前くらいに買ったのですが
あまり出番が少ない


では遊んでしまいましょう~ということで
今回色々手を加えました



f0329602_19573742.jpg




まずポケットにファーのハギレを縫い付け
上部にヴィンテージのリボンを飾り


グロクランテープでベルト通しを作って
自作のベルトを通してみました



この方がかえって使い安いかも113.png
飽きたらまた変えられるのが自作のよいところです








[PR]
by urara_felt | 2017-11-27 09:40 | ハンドメイド | Comments(0)

凛として立つフラミンゴ


不注意から転んで自宅安静を余儀なくされていた私ですが
思いがけずの収穫が109.png

もうしばらく先になると思っていた
クロスステッチ刺繍帯が完成してしまいました110.png



f0329602_20133232.jpg



帯を締めると折り返しの中に入ってしまいますが
立派な脚を付けてあげました


私の作家名であるMarioのサインも


締めるとこんな感じになってしまいますが…



f0329602_20140332.jpg



ローマ字のサインが思いのほかよかったので
たれ先に見えるように刺してみようかな…



ちなみにこの子の名前はLucyと名付けました


特に大意は無く
製作中に私がなんとなくそう呼びかけていたからです101.png


さあ、これから合う着物を探しましょう


綿の生地だから一応一年中使えるはず


とりあえず冬バージョンからね







[PR]
by urara_felt | 2017-11-25 16:39 | ハンドメイド | Comments(0)

ベルト×リボン合体


先日作った紫色のベルト

下のリボンと色合いが似ているので
いっしょに使える方法を考えました


f0329602_19482095.jpg



下のリボンはヴィンテージの別珍花柄リボンに
同色同寸のラメ入りグロクランリボンで裏打ちし
別の編地風ヴィンテージリボンと組み合わせた物です

バラバラにならないように3か所糸で留めています


上のベルトと一緒に使うために
ベルトに付けていたガラス製のバックルをはずし
両端をループ状に縫い留めました


そこにリボンを通すってわけ


そして飾りボタンを2つ


f0329602_19492270.jpg




服の上に重ねるとこんな感じです



f0329602_19500661.jpg




う~ん、イメージ通りにできた169.png





[PR]
by urara_felt | 2017-11-24 12:46 | ハンドメイド | Comments(0)

柿満載


まずは柿と関係ない話題から…


ワタクシ自分が所有している着物や帯はほとんど把握していると思ってました


ほとんど…というのは

ネットで買ってそのまましまいこんでしまったり
セールだからと何枚も買ってしまった時などは
あらっという反省物もあるからです

でも今回片づけをしていて気づいたこの2枚は
「油絵調の秋の着物」という認識で完全に混同していました105.png



f0329602_13355727.jpg



若干右の方が濃い目です

せっかくなので両方コーディネートしてみました



f0329602_13361789.jpg


柔らかい色調のほうは優しい色の柿の染め帯




f0329602_13363381.jpg



濃いほうの着物はシャープな秋色のデコ昼夜帯



帯留めはどちらも同じめメノウの柿


f0329602_13431114.jpg



そういえば
前回のリスの紬と合わせた帯も柿の刺繍帯でしたね






今年の秋はいろんな意味で柿満載な年でした


f0329602_20371147.jpg


これは実家の庭で収穫された柿

この後悪戦苦闘しました💦
もうしばらく柿は見たくない(笑)







さて、先ほどの2枚の着物のうち後の組み合わせで外出しました



ところが❗
外出先でアクシデント発生❗❗

転倒してけがをしてしまったのでした


その後我が家で着物禁止令が発令され
今後は着物で自由に外出ができなくなってしまいました145.png


今ある着物をどうしよう~🌀




仮想コーデをしてアップするだけ((涙))
まずは着物を着ても転倒しない体力作りに励みましょう~


でも遠くない将来、大々的な断捨離が必要となるかも143.png
とほほ…






[PR]
by urara_felt | 2017-11-22 15:51 | 着物 | Comments(0)

物に宿る想い


以前お気に入りだったヴィンテージのリボンやビーズの店がありました


私がよく行く西武池袋店の「暮らしのなかの骨董市」では
いつも決まって同じ場所に出店されていました

ヴィンテージドレスから取ったリボンはどれも素敵な物ばかり



私は10~15cmくらいのハギレ詰め合わせをよく買っていました

時々セールがあると長く買ったりしたけれど


それでも人形のお洋服を作ったり、コサージュを作るには十分


f0329602_20532483.jpg




数年前から姿が見えなくなったので心配していたら
病気で闘病中だと耳にしました

そのため



昨年のお正月明けの東京ドームの東京国際キルトフェスティバルで
彼女の姿を見つけた時は本当にびっくりしました


聞けば辛い治療の合間に許可を得て出店を決めたとか



そのフェスティバルは毎回大勢のお客さんでごった返して大変です
でも彼女はその懐かしい戦場に帰って来たかったんですね


再会を喜んで、またリボンやハギレをいろいろ買いました




「生きていたら来年同じ場所に戻ってくるね」



f0329602_15104270.jpg




うららちゃんのお気に入りのエプロン
シヴァくんのシャツ
ルチアのブラウスとスカート
デボラおばさんのスカート


みんな私の人形の中で生きてるよ



まだ使ってない布やリボンもこれから大切に使っていこう
一番似合うところへ




たかが物、されど物



布一枚にも魂が宿っています








[PR]
by urara_felt | 2017-11-21 08:16 | 日常

浮上までの時間


先日不注意から転倒してけがをしてしまった日と
古くからの友人が亡くなった日が重なりました

心身ともに落ち込む中
自宅で安静にしつつ音楽を聴いていました


普段だったらやや退屈に感じていた曖昧な音階の
ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」が
優しく耳に入ってきて繰り返し聞いていました


f0329602_15112705.jpg



でも、あとで解説を読んでみたら
牧神とはいっても宗教的な音楽ではなく
好色な牧神の官能的な曲だったんですね~


やだ、無知っておそろしいわあ~
一人苦笑し、他のドビュッシーの曲に変えたのでした

これも現実に戻るよいきっかけになりました

その後感情の入らないフランス音楽に癒されました





その人は私の二つ歳上で40年近くの知り合いでした

会う回数は多くなくても
それぞれの人生の曲面で交わした会話が思い出されます

30年近い壮絶な闘病生活においても
決して生きることを諦めず
可能な範囲で人生を謳歌しようとしていた姿勢には
悲しさを通り越して称賛の気持ちが湧いてきます

人生は生き様


「もっと遊びたいから生きていたい」とは
別の友人が10年くらい前に遺した言葉です




私もまた浮上していこう



今はエネルギーの充電期間

もう少しで充電できると思います







f0329602_17202193.jpg




奇しくも別の「人生は生き様」的なテーマを描こうと思っていた矢先でした
ついでなので次に続けてしまいましょう








[PR]
by urara_felt | 2017-11-19 11:01 | 日常 | Comments(0)


リボンを使ってベルトを幾つか作ってみました


バッグ用の持ち手用に面白い紐を見つけると1mを買っておきます
もともと持ち手用なのでしっかりとした紐です

それをバックルに留め付けるだけですぐできます169.png

切らずに作れるので飽きたらまた作り変えられるのもよいところ101.png



f0329602_22172219.jpg




上段
持ち手用に買ってみたらゴム製だったのでベルトに変更
伸縮性があるのでベルト向き


中段
持ち手用に買ってあった紫のメッシュ紐
バックルはヴィンテージのガラス製113.png


下段
カシミア製だと店のオジサンが言っていたヴィンテージリボン
お気に入りなので切らずに色々転用しています
今年はベルトで活躍してもらいましょう~




*中段については別のデザインを思いつきました177.png
いったん解いて作り直す予定です!









[PR]
by urara_felt | 2017-11-17 22:30 | ハンドメイド | Comments(0)

栗鼠と柿


「秋の芸術家体験ツアー」に参加した時は
和のイベントであるからと着物で行きました

この日は何となくディープなアンティーク着物じゃない気分…
ということで栗鼠が刺繍された紬の着物を選びました

後に栗鼠が一匹


f0329602_20504271.jpg



前に二匹


f0329602_22205253.jpg




合わせたのは柿の刺繍の帯
こちらはアンティークです

この帯、手に入れた時はどうにもダメージが酷くて困っていた物
…もちろんダメージは承知して買ったんですけど程度を超えていた143.png

友人である創作帯作家の中村かをるさんに相談したところ
見事に修復して蘇らせてくれました113.png


帯のお太鼓には柿の実を狙う蜂がいます

(ほんとは前にもいたのだけど残せませんでした)
そこで前には柿を狙う鳥の帯留めをしました


着物はどんぐりを食べる栗鼠


食欲の秋ですな~🎵



f0329602_20514307.jpg




着物と帯の刺繍の雰囲気が似ていると思いませんか?
使っている糸の細さや色合いなど

私が手に入れたのは別々の機会です


そもそも作られた時代も違うはずなのに
まるでお揃いのように似ていてビックリです



この帯があって着物が活きましたね169.png











[PR]
by urara_felt | 2017-11-15 09:34 | 着物 | Comments(0)

街はオレンジから赤へ


11月に入って街のディスプレイが
オレンジから赤へ一気に変わりました


そこで我が家の玄関を飾る1000円の花も
今回はクリスマスカラーを意識してみました


f0329602_21003819.jpg



赤いバラはサムライ
カラーはレッドチャーム
ワックスフラワーはスイートシックスティーン

白い玉はリューカデンドロンの
ジェイドパールというそうです

記録しておかないと忘れちゃうからね102.png



f0329602_21011020.jpg



「1000円の花」は大体1000円~1100円くらいで選んでいます


今回はちょっと高めの1300円

ところで1000円で買える花が前より貧相になってきたと感じるのは
気のせいかしら?

単価は上がっていないのですけど
組み合わせた時のボリューム感が以前より減っているような…


この「1000円の花」シリーズの企画も
「1500円の花」に変更しなくてはいけなくなるのかなあ141.png



もうちょっと頑張ってみましょう118.png








[PR]
by urara_felt | 2017-11-14 13:47 | | Comments(0)