<   2018年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あかね空のマット


夕焼け空をイメージしてフェルトマットを作りました



f0329602_15153461.jpg




先日日本画を習いに行ったときにちょっと感じたこと


羊毛フェルトって理論ってないなあ…


あ、でも科学はありそうね


羊毛繊維が固まるのは熱と摩擦です
それだけ❗

その手段が専用針でチクチクするか
熱い石鹸水をかけてゴシゴシするかということ

羊毛繊維といっても羊の種類によって性質が違うから
(短毛だとか長毛だとかカールしているとか…)

その特性を理解してフェルト化の段階を見極め

思い通りの形に仕上げていく作業です




この夕焼け空の繊維は固まりにくかった120.png
以前だと途中であきらめて固まらずに失敗していました


少しずつだけど進化しているんですね



さてこの後、ニードルで絵を描きます

何を描こうかな…101.png


そうね、コスモス畑に渡り鳥とか🎵






[PR]
by urara_felt | 2018-09-30 13:38 | 羊毛フェルト | Comments(0)

葡萄栗鼠文を検証する


日本には植物と動物を組み合わせた文様がよく見られます


例えば
梅に鶯、竹に雀、柳に燕などなど


そしてリスの場合はブドウ
いわゆる葡萄栗鼠文です

中国や日本において古来から陶磁器や蒔絵などに多く見られます
アンティークの着物や帯でも人気殺到の柄です

ではなぜリスにブドウなの?

諸説には多房であるブドウと多産のリスを合わせて子孫繁栄を表したのだとか


でも多産だったらリスよりネズミだろうし
リスはブドウよりどんぐりや木の実の方が好きそう109.png

まあ、そこんところはネズミよりリスの方が可愛いし
木の実よりブドウの方が視覚的にきれいだから…
といったところがほんとなんじゃないかという説もあります


言われてみたら…過去の名品にケチをつけるつもりはないけど
葡萄栗鼠文のリスはまったくブドウには興味がなさそうで
完全にデザインと化しているように見えます


といったところで
今回はやたら文章が長くて、やっと私の場合


私は今まで羊毛フェルトでたくさんリスを作ってきたし
これからもきっと新しい仲間を増やしていくでしょう



今回は和のシリーズの一貫として

私なりの葡萄栗鼠文を作ってみました




f0329602_21321711.jpg



私のリスは食いしん坊なのでブドウもきっと好き162.png








[PR]
by urara_felt | 2018-09-28 20:16 | 羊毛フェルト | Comments(0)

江戸琳派をカジる


NHK青山文化センターにて
日本画の3回講座を受講しました

講師は日本画家の西野正望先生



題材は江戸琳派の名作、鈴木其一の「朝顔図」です



これは完成図

初めての日本画です🎵




f0329602_22181131.jpg




今回のはたった3回のお試しコースですから

カラーコピーした朝顔図の絵の中から
気に入った部分を取り出して色紙にトレースし

先生に調合していただいた岩絵具で彩色するというものでした





これは2回めの講座終了時点の図で
左が見本のコピー、右が製作途中の絵です


通常の4分の1の金色の色紙に描いています💕



f0329602_22201227.jpg




私は岩絵具に触れたのが初めてだったので
西洋の絵具とまったく違う感触で新鮮でした


日本画の特徴的な色である胡粉、緑青、群青、金泥
すべてに触ることができて嬉しかったです

これから日本画を鑑賞する上での参考になりそうです





もちろんたった3回で日本画がわかる筈もなく

今回参加した目的は
羊毛フェルトで和をテーマにした作品を作っていくうえで
何かヒントを得られればと思ったのです





ヒントが得られたか…どうかわかりませんが
新たなアイデアは浮かびました🎵






最後に

3回講座を一緒に受講した5人の作品を並べました



f0329602_22202635.jpg





一番右側が私の絵です








[PR]
by urara_felt | 2018-09-26 22:20 | イベント | Comments(0)

薄とお月見


今年は中秋の名月とお彼岸が重なりました



見頃から方にかけてつながった大胆な薄模様のアンティーク単衣に
餅つきをするウサギの帯を合わせました



f0329602_21033102.jpg




前は秋草の帯留め
帯揚げにしているのはシフォンのロングスカーフです



f0329602_21035733.jpg





涼しくなってきたのでレースの羽織を合わせました



f0329602_21344730.jpg





今日はパソコンの調子がすこぶる悪いので
あまり解説はなくこのへんで105.png





[PR]
by urara_felt | 2018-09-24 22:13 | 着物 | Comments(0)

月夜の彼岸花


暑いのがようやくましになったと思ったらもうお彼岸です
そういえば日が暮れるのがだいぶ早くなりましたね…




そして時期が来たら必ず咲いて季節の変わり目をおしえてくれる彼岸花




彼岸花をフェルトで作りたいという思いは早くからあって
これは結構初期の頃に作ったピクチャーです




f0329602_09371555.jpg




ここに何か生き物がいた方が絵が締まると思い

後から付け足しました




f0329602_09373412.jpg

[PR]
by urara_felt | 2018-09-23 11:04 | 羊毛フェルト | Comments(0)


ヴィンテージのヴェネチアンビーズでネックレスを作りました



スクエアなカットが珍しいビーズです




このビーズの色を活かすようにデザインを工夫しました





f0329602_08524352.jpg



このビーズ、大きさや色や形が様々なので
統一感を持たせるために他のビーズは規則性を持たせて繋ぎました





実は同じタイプのビーズをだいぶ前にも手に入れたことがあります



その頃は私の髪が長かったのでバレッタを作りました
(下写真の中央上部)


うまくできたと自分で思い、大のお気に入りなのですが
5年前に髪を短くしてしまったので今は使えないのです137.png






f0329602_08523083.jpg



ワイヤーで繋げた物なので作り直しは可能なのですが
なんとなく私の中でこのデザインが完成形なんですね~162.png


ちょっと今のところ他のデザインは考えられないのです


いつか…ワイヤーを組み直してブローチにでも作り変えましょう102.png





写真中央下部は紫陽花をイメージしたブローチです
こちらは夏に帽子に付けたりして使っています












[PR]
by urara_felt | 2018-09-21 12:57 | アクセサリー | Comments(0)


鶏頭の話題が続きます
今回はガーデニングの話です



今年の5月にベランダに植えたミニ鶏頭の花



最初はお行儀よく
一株に一房ずつ花をつけていました



茎も根も細くて弱っちかった




f0329602_22292979.jpg


こんなんで夏を乗り越えられるかしらと心配していました


やはり
すぐに倒れたり、弱い子は干からびたりして
一本減り、二本減り…



そして根を強く張った子たちが生き残りました❗




f0329602_19305684.jpg



数としては10分の1以下になってしまったでしょうか



でもこの夏の猛暑を乗り越えてくれた逞しい子たちです💕


8月に私が家を不在にした数日間も耐えてくれました




毎年植えていたサフィニアだとこの時期は壊滅状態なので
鶏頭は夏に強いのかな







f0329602_19313484.jpg


少し涼しくなって穂の色も冴えてきたので
もう少し楽しめそうです🎵











[PR]
by urara_felt | 2018-09-20 16:21 | | Comments(0)

鶏頭の色


前回は生花の鶏頭の花の記事でしたが
今回は私の羊毛フェルトのウールピクチャーです




f0329602_12480603.jpg



葉鶏頭にトンボです


前回投稿した鶏頭の色とほぼ一緒なことに気づきました
(こちらの方が先です)


きっとこの色の組み合わせが好きなんですね💕



ところでこの画像を見せた人からは必ず

「何、これ?」という反応が返って来ます

「葉鶏頭です」と答えると「きょとん…」


実際の葉鶏頭はもっとすっとしたイメージなのかもしれません


これはぼてっとしてるし、もそっとしてるし

ちょっと妖怪の様だったりもします105.png



作品は作者に似るって言うけど…💦





[PR]
by urara_felt | 2018-09-18 12:32 | 羊毛フェルト | Comments(0)


やっと涼しくなってお花屋さんの店頭で物を考えられるようになったので
秋の花を買ってきました



f0329602_12471471.jpg




もう今まで暑すぎて花を選ぶという気力すら起きなくて
玄関はエアプランツとグリーンの放置状態でした120.png


家の中でもエアコンの効いていない空間には長居したくなかったし…


ようやく…ようやく暑さが落ち着いたら9月も半ば


あんなに涼しくなるのを心待ちにしていたのに
いざ涼しくなると、あの狂気的な夏が恋しくなるのは…毎年のことです





今回選んだ花は3色の鶏頭とワレモコウとドラセナ


f0329602_12473151.jpg




ワレモコウがリズミカルで可愛い169.png


鶏頭は各色ある中からこの3色を選びました
この色の組み合わせが好きなんですね162.png

ちょっと次回の記事の伏線のようにもなってます

















[PR]
by urara_felt | 2018-09-16 07:54 | | Comments(0)

秋色の白鳥


9月の最初の土曜日
まだまだ暑くて麻の着物を着ました


麻の白鳥柄、三つ紋色留(?)になります

合わせた帯は湖畔の古城の柄



f0329602_08593008.jpg






前帯はこんな感じです

お気に入りの陶器の白鳥を合わせましたが
なんだか空を泳ぐ白鳥のような図に…



f0329602_08591930.jpg





滅多に私の着姿画像はありませんが
(お見せする程の物でもない、というより写真そのものが存在しない…)

銀座奥野ビル、サロンドゥラーで行われていた
「アンティーク・ファブリックとお気に入りの帯」の展示に寄った際に
友人に撮ってもらいました



f0329602_09000620.jpg




だいぶ動き回り汗で袖がめくれているのはご勘弁105.png




[PR]
by urara_felt | 2018-09-13 09:18 | 着物 | Comments(0)