人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ラーとランコが重なった


私がアンティーク着物を着始めた20年ほど前から馴染みの店
目白の着物屋さんのLUNCOさん
(当時は おりひめ・ひこぼし でしたね)


そして5年前友人たちと初めて作品展を行って以来お世話になっている
銀座奥野ビルのギャラリー サロンドゥラー


どちらも特別のお気に入りの場所なのに
今まで私の中で別個の物として存在してきました



それがこの春、合体してしまったのです102.png


現在、ギャルリーラー・サロンドゥラーにおいて
LUNCOの催事「銀座局 春便り」が行われています178.png




f0329602_20404839.jpg




f0329602_20411085.jpg





f0329602_20422976.jpg




考えてみると不思議なことではないのに
なんだかとても不思議な感覚です106.png



私自身、羊毛フェルトで人形を作り始めた当初は
着物とフェルトは別々の存在でしたが

フェルトで和の花やいきものたちの絵を作ってきて
だんだんとその二つがボーダーレス化してきていたのです


どちらも私が表現する世界162.png


そして遂に4月のベラドンナアート展では
作品と同じデザインの帯を締めて会場に立つ予定169.png
今回の帯はオーダーでプリントした物ですが
それでもとても楽しみにしています

次はいよいよフェルトで帯の製作かな~
それにはまだまだ技術が追い付いておりませんが
バッグならもう少しで完成すると思います



そんな自分自身の変化と、ラーとランコの合体が重なったので

余計不思議な気がするのかもしれません













by urara_felt | 2019-03-31 08:05 | イベント | Comments(0)

秘めたる世界の美しさ



桜の着物の第3弾は黒と白の縞に
ショッキングピンクの桜です



f0329602_17490501.jpg




着物の強さに負けないように帯も強くしました


f0329602_20574027.jpg




小物類は桜を意識してピンクを多めに使いました
帽子飾りと羽織紐は自作🎵

そして今回私の初めてのチャレンジ
無双羽織を着たのです

無双羽織とは主に絽の生地の2枚重ねで
裏の生地に描かれた絵が上の生地から透けて見えるようになった羽織です


絽だから夏物だけど、2枚重ねだから夏には暑いし…

なかなか着る機会が難しいアイテムです



夏だから夏の花や花火など夏の情景が描かれたものが多いのですが
今回着ようと思ったのはこの柄なので

やはり桜の季節に着たかったのです


f0329602_17483531.jpg




着用画像はこんなです

自分では見れないところが残念ね⤵️




f0329602_17510709.jpg





お出かけしたのはこちら


f0329602_17452254.jpg







銀座のシャネルネクサスホールで行われている
パリの写真家でありアーティストのピエール・セルネ氏と

浦上蒼穹堂の浦上満氏の春画コレクションのコラボです



無双の透け感と春画の秘め感を掛けてみました😆









by urara_felt | 2019-03-30 06:49 | 着物 | Comments(2)

思い出を形にしました


昨年12月の私の初めての個展
「羊毛フェルトで描く和の花といきものたち」

3か月前のことなのにもっとずっと前のことみたい…


思い出を形に残すためにフォトブックを作りました169.png



f0329602_08562586.jpg



全作品を収録しました

そして最後のページには会場の様子なども



f0329602_08545334.jpg





全部で48ページです✴️


意外と写真を撮ってなかったんだなあ105.png

渦中にいる間はわからないものね…
結構画像を選ぶのに苦労しました💦


実は…
前のパソコンの故障して画像が多数消滅してしまったのでした103.png
でもそういう事態を想定して主だったものはクラウド保存していたので
再度画像を取り込むことができて助かりました104.png

クラウドさま、ありがとう💕



このフォトブックは自分の活動の記録として作ったものですが
もしかして
欲しいと言ってくださる方がいたら…と思い
今回20部注文しました


欲しいと言ってくれる方がいたらいいな









by urara_felt | 2019-03-29 12:04 | 和の花といきものたち | Comments(3)

桜にメリーゴーランド


桜の着物の第2弾です



f0329602_21472722.jpg




ブルーの細縞に絞りの桜の着物


アンティーク小紋で、とてもサイズが小さかった物
今年こそは着ようと2か月くらい前にお直しに出しておいたら
ドンピシャのタイミングで戻ってきました💕


それはもうアンティークとは思えないほど立派になって103.png





そして帯
メルヘンな馬とウサギに桜の花びら🌸


こちらもどうにも激しく汚れていた昼夜帯でしたが

どうしてもこの帯を締めたいという強い気持ちで
名古屋帯に仕立て変えた物です


仕立て変えてもなおシミは残ったままですが
あとはどうしても着たいという気持ちが勝り105.png


アンティークの場合、柄の勢いの方が勝つので、

着てしまうとシミとかあまり気にならないんです…よね

まあ、大好きな物を身に付けているという高揚感で

そう感じるのかも104.png



この帯をイメージして自作の羽織紐を作ったんです

メリーゴーランド🎠


今回は私にしては着物と帯は準備よく臨んだものの
羽織がアンティークのままなので裄と見幅が小さくて

羽織から着物の袖が出て残念な結果になってしまったのでした


肝心の羽織紐も突っ張ってしまった⤵️



f0329602_21462568.jpg



まだまだ詰めが甘いと反省⤵️

綺麗な着姿には程遠いです…







by urara_felt | 2019-03-27 20:40 | 着物 | Comments(0)


新宿御苑に桜を見に行ってきました🌸

3月24日の時点では早咲きの桜は咲いていましたが
ソメイヨシノやオオシマザクラなどはまだまだといった感じでした


さて時間調整のために立ち寄った新宿伊勢丹デパートで
思わぬ掘り出し物に出会ってしまいました169.png


それは箸置き

いや、箸置きといってもただの箸置きにあらず105.png
私の眼には帯留めとしか見えていませんでした


早速家に帰って金属パーツを張り付け

あまりにも可愛くて帯留めだけでは勿体ないので
両用使いできるようにブローチ金具を付けました



f0329602_22482262.jpg



動物、植物、数あるモチーフの中からこの2つをゲット162.png


上:水牛の魔女の宅急便
下:黒蝶貝のアザラシ君


どれもこれも可愛いのにお値段が2000円前後とは…157.png

それにむしろ箸置きとしては使いにくいと思うのよ~

これはブローチか帯留めしかありえません❗





くせになってしまいそうな可愛さでした💕




さて新宿御苑の桜はこちら



f0329602_22465785.jpg




ピークは今週末くらいでしょうか…


by urara_felt | 2019-03-26 12:16 | お気に入り | Comments(0)

濃厚な桜


179.png桜シーズン始まりましたね179.png


桜モチーフの着物が大好きでいろいろ持っています

でも旬の期間があまりにも短いので毎年着そびれることも多いのですが
今年は嬉しいことに日程的に結構着れるチャンスが多くありそう169.png

着物の世界では花の時期より先に身に着けるのが粋で
実際に花が咲き始めてからは野暮と言われています


そうは言ってもね…
できる時に思いっきり野暮を満喫したい105.png



そこで今年の私のテーマ

桜というと桜色、はんなりピンクをイメージしますが
はんなりの苦手な私
はんなり色ではない桜を追及してみたいと思いまーす102.png



f0329602_21171261.jpg




まず第一回目、濃厚な桜


はんなりが生クリームなら、濃厚なバタークリームのような110.png




f0329602_21174825.jpg




羽織に薄緑を加えて少しだけ爽やかさをだしました



f0329602_21181775.jpg





この着物、合わせる帯が難しくて(単色だからかな)困っていたのですが
今年買ったこの帯でようやく日の目を見ました…
というかとっても気に入りました162.png


着物は20年ぶりに復活ということがよくあります

そもそも作られたのが80年くらい前なわけだし💦

洋服ではなかなかあり得ません


でも着てみたら
着物小さーい、袖長ーい、帯短ーいの三重苦135.png



お直しして来年に備えたいと思います💦




by urara_felt | 2019-03-25 10:35 | 着物 | Comments(0)

丹頂鶴の帯を作りました


ベラドンナ・アート展に参加するに当たり
自分なりに考えた企画


作品と同じ柄の帯を締めて会場に立っていたら面白いのではないか✴️

昔、自分で無地帯に絵を描いたことはあるけれど

今回は会期も迫っていることだしと悩んでいたところ


Ichiroyaさんのkimonotteシリーズで

オリジナルの帯をオーダーできると知り
早速注文し、出来上がりました💕



それがこちらです




f0329602_21465694.jpg




出展する羊毛フェルトの作品はこちら



f0329602_22044376.jpg





そもそもね~、作品の図案の発想が
こんな帯あったらいいな~ですからね105.png



前は柄を変えてこちらにしました



f0329602_21471768.jpg




オリジナルの絵はこちらです


f0329602_21494510.jpg



(今回はこちらの絵は出展致しません…)



さて帯が手元に来て、どんな着物と合わせようかと

いつもより慎重に考えてこちらを選びました



雰囲気はぴったりなんですけど
問題は…袷の着物であること105.png

今から1か月先の陽気で袷の着物を着ていられるかどうか…

とても自信がありません103.png

確か昨年のベラドンナ・アートにはかなり薄い単衣の着物で行きました


暑くなることを想定して単衣の着物を探さなくてはなりませんが
なかなか単衣の着物で冬の柄に合うものが見つかりませーん⤵️






私は会場へは4月18、20、21日に行く予定です
滞在時間は大体午後1時から4時頃を予定しています


これはあくまで予定ですので
もっと早く、午前中からでも行くことは可能ですので
ご都合のわかる方は個人的にお知らせくださいませ☺️

美術館内のカフェで休んでいることもありますので

上記の時間内で会場にいない場合も連絡くださいね



ぜひ麻里緒の作品と帯とのコラボをご覧ください169.png





by urara_felt | 2019-03-23 08:13 | 着物 | Comments(2)


4月に東京都美術館で行われるベラドンナ・アート展に
昨年に引き続いて今年も出展します



f0329602_12351380.jpg






今回の作品は昨年12月に行った私の初めての個展
「羊毛フェルトで描く和の花といきものたち」の中から
一枚を選びました



タイトル「雪原で踊る丹頂鶴」


f0329602_22044376.jpg





個展の時は和紙のオリジナルフレームで展示しましたが
ベラドンナ・アート展は額装が必須なので

現在世界堂で額をオーダー中です


羊毛フェルトは軽さと柔らかさが魅力なので
しっかりした額を付けないほうが私の好みではあるのですが…

額を付けたほうが絵としての格が何段もアップする
…というのは昨年の展示で実証済です



なので個展の時とはまた違った作品として展示できるのではと期待しています



それと


もうひとつ別に面白いプランを目論み中


次の機会に発表しまーす169.png


f0329602_12353694.jpg




私が在廊できる日は18、20、21日になります

滞在時間は追ってお知らせします







by urara_felt | 2019-03-22 12:29 | イベント | Comments(0)

昔作ったデコの帯


だいぶ前に自分で作った帯をアップします


私がフェルトの創作を始めたのが約10年前だから
自分で帯を作っていたのはそれ以前のことになります


まったく自己流でミシンで細長く縫っただけの昼夜帯です

帯芯も着物用を使っていないし
芯ごとミシンで縫って折り返すという簡単な作りです


とりあえず画像を



f0329602_13010973.jpg




アンティーク着物ファンの方は察しがつくと思いますが
目白のLUNCOさんで買ったハギレです


鮮やかな黄色地のデコの鳥やバラや白鳥の布2枚に
裏は薄紫色の無地の繻子を付けました

昔は創作帯を頼める人など知らなかったので

欲しいと思ったものは自分で作るしかなく
そんな自己流帯はついつい埋もれてしまっていましたが


昨年発売されたLUNCOさんの薔薇がテーマの本にこの布が掲載されているのを見つけ
嬉しくなって引っ張り出してきた次第です

この柄、杉浦非水のデザインだそうです💕


それを聞くとなんだかとても貴重に思えてきますね


f0329602_13005754.jpg



今となってみるともっときちんと仕立てておけばよかったな

解いて再度仕立て直しにしたいくらいですが
ううう…ミシンで縫ってしまったことが悔やまれます💦




by urara_felt | 2019-03-20 11:56 | ハンドメイド | Comments(0)

都会の菜の花畑


浜離宮恩賜庭園へ行ってきました


ずっと行きたいと思っていてやっと行けました

浅草から水上バスに乗って浜離宮庭園内に上陸169.png


菜の花が咲いているとは知らなかったので
遠くから黄色い塊が近づいてくるとわくわく113.png



f0329602_08204908.jpg




菜の花と後方の汐留ビル群との組み合わせが絶妙でした174.png




池の中のお茶室で和菓子と抹茶をいただきました


f0329602_08273654.jpg





f0329602_08315249.jpg





暖かい日だったので鴨がぺたんと日向ぼっこをしていて可愛かったです162.png



f0329602_08144087.jpg





今の時期は菜の花の他に梅と椿が咲いていました



f0329602_08180470.jpg




次は藤と牡丹が生育中




f0329602_08234206.jpg








個人的に江戸を感じる石垣が好き162.png





by urara_felt | 2019-03-16 08:57 | イベント | Comments(0)